Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ホリディ~人生の休暇を楽しもう

昨日紹介した「ラブソングができるまで」に
続き、ラブコメのご紹介!

評判が凄くいいので、楽しみにしてました。
主演女優がキャメロン・ディアスと
ケイト・ウィンスレット。
そして、男優がジュード・ロウとジャック・ブラック。
これだけ揃えば、面白くないはずがない!

~人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある~

映画「ホリディ」


c0033213_23373110.jpg

アメリカ、LAに住むアマンダ(キャメロン・ディアス)は
ハリウッドの映画予告編制作会社の女社長という、
バリバリのキャリア・ウーマン。
一方、イギリスはロンドン郊外に住むアイリス
(ケイト・ウィンスレット)はやり手の女性記者。
二人とも仕事は出来るが、それゆえか、
何故か男運がない。
アイリスにいたっては、3年ほど都合のいい女を
やらされ、ダメ男に振り回されてる始末。
環境が変われば何かが変わるかもと、二人は
インターネットの“ホーム・エクスチェンジ”で、それぞれ、
2週間ほど、お互いの家を交換することにした。

クリスマスまでのそれぞれのホリディ(休暇)で、
二人は運命を変える出会いがあったのか?
以前と違う自分になれたのでしょうか?

c0033213_23452797.jpg

おおよその話の展開が分かりつつも、
どんどん引き込まれていく。
4人の自然な演技もいいですが、脇役の存在が
良かったのでは。
ロンドンでは、ジュード・ロー扮するアイリスの兄が
実はバツ一で女の子が二人いて、しかもこの
女の子、実に可愛く、よく気のつく子供なんですね。
また、LAでは、アマンダのすぐ近くに住む、元脚本家の
アーサーとアイリスは仲良くなるのですが、彼の
説教的じゃない、なんだろう、さりげなく話す内容に
とても重みがあり、ユーモアも溢れ、こういうおじいちゃん、
側にいて欲しいなあと思う存在なんですね。
彼の推薦する映画は何なのでしょうかね?
アーサーの晴れ舞台もありますので、ご注目を。

c0033213_2359047.jpg

現実では。映画のような、そんなイケメンには会わないし、
都合よくいい人たちには出会いません。
しかし、自分を、新しい自分になるには、
やはり自分次第なんだなあと、ポンっと背中を
押してもらった感じがします。

アイリスもアマンダも、めちゃめちゃいい家に
住んでいましたが、僕はアイリスのこの↑画像の
家がいいですね。
なんとも落ち着いた感じですが、洒落ています。

女性ならジュード・ローのイケメンを選ぶか、
陽気で楽しい、ジャック・ブラックか、
もし選ばないといけないなら、かなり悩むのでは?

カメオ出演で「卒業」のあの人が、出てきます。

もうそろそろ、ロードショー公開も終わり気味なんで、
運命のホリディ(休暇)をお見逃しなく!


PS ホーム・エクスチェンジとは、
   「条件の合致するもの同士が、バケーションの間
    互いの家に住むこと」です。

一度はしてみたいですね。
[PR]
Commented by kira at 2007-05-02 09:52 x
こんにちは♪
コメント、TBありがとうございました。

シチュエーションも、登場人物も
すでに夢から遠のきつつある世代の女性に、救いと勇気を与えてくれました(笑)

もし選ばせて頂けるのなら、もちろんジュードです!
お裁縫できる王子~って、きっと彼だけ!(笑)
Commented by fyamasan at 2007-05-02 18:58
>kiraさんへ

お返事有難うございます。
「お裁縫できる王子」は確かにジュード・ローだけ
ですよね。
今回のピアノを弾く知的なジャックも捨てがたく、
僕が女性ならかなり悩みそうです。
また、宜しくお願いします。
by fyamasan | 2007-04-25 00:13 | 映画 | Comments(2)