バスターキートン、万歳!

チャップリン映画なら、映画館でも見たことが
あるのですが、バスターキートンとなると、
映画の番組か何かでちらっと見たぐらいでした。
planet +1で週末だけでしたが、キートン特集が
あったので、見て来ました。

まずは「キートンの蒸気船」

c0033213_17944.jpg

舞台はアメリカ南部のある港町。
オンボロな蒸気船で商売をしているビル。
そこへ、キングというお金持ちが新しい
豪華客船を使って商売をしだしたので、
ビルの商売が苦戦をしいられてきた。
何とかしなくちゃと考えるビルの元に
ある電報が届く。
何と赤ちゃんの時に生き別れた一人息子が
ボストンから来るという。
「俺に似てでかくて、男らしい奴」だと楽しみにして
いたが、来たのは小さくて、なんともひ弱そうな
ウィリー(バスターキートン)。
しかも、キングの娘といい仲になっているの
だから、ビルは腹をたて、しまいには
キングと喧嘩して、留置場へ入れられてしまう。
ピンチなビルを救おうと、頼りないウィリーが
立ち上がるのだが、街には大型ハリケーンが
近づいていた。



チャップリンが小走りなら、キートンはドタバタ走りでしょうか!
アクションが凄い。
1928年製作なんで、スタントはもちろん無し。
とにかくはちゃめちゃな行動なんで、見ていてずうっと
クスクス笑いが。
そして、ハリケーンで何もかもが吹き飛ばされるのですが、
キートンが木に捕まり、ホッとした所で、木ごと吹き飛ばされる
シーンで大爆笑してしまいました。
そうくるのか(^・^)
頼り無さそうな息子が、実は勇気ある息子だったと
分かるのが、なんとも泣かせてくれます。
サイレント映画で69分の映画、ここまで見ている者を
惹き付けるのは、さすがにキートンです。


c0033213_1342058.jpg

そして、次が「キートンのカレッジライフ」

高校の卒業式。
勉強はかなり出来るが、運動神経がイマイチで
スポーツ全般が不得意なキートン。
スピーチで、スポーツの弊害を語って大顰蹙を買う
ような、少し変わった男。
しかし、好きな女の子を追って、大学入るほどの
情熱家?なのです。

さて、その好きな女の子の前でスポーツが出来る
ことを見せたいキートンは、色々なスポーツを
してみるのですが。


まず上手い男がその競技をして、次にキートンが
するというパターンが続きます。
しかし、キートンのやる行動が読めない。
そうくるのか!
今度はこうか!
予測不能なキートンの行動に、もう笑いっぱなし
でも、火事場のクソ力じゃないけど、いざ、という
時はキートン、すごい運動神経良いので、ビックリです。


半世紀前の、しかもサイレント映画ながら見せてくれます、
ひきつけてくれます。
500円、ワンコインで「短編集」、「キートンの蒸気船」などが
買えますので、機会があれば、ぜひともDVDライブラリーに
加えて貰いたいですね。
[PR]
by fyamasan | 2007-05-22 01:44 | 映画 | Comments(6)
Commented by ライリー警部 at 2007-05-23 12:47 x
ご覧になったのはこの2本でしたか。この運動神経というのは信じがたい、驚異的なものがあるでしょう?こういうの見ないでどういうの見るのかと思います。キートン、たくさんありますから一本一本ご覧下さい。まとめて見ると、短編にも恐ろしい傑作が何本もありますし、密度はひょっとすると短編の方が上かもしれません。長編では『セブン・チャンス』を是非☆マストです。
Commented by fyamasan at 2007-05-23 23:54
>ライリー警部さんんへ

特に蒸気船のマストに上がり下がりの、
あのすごいスピードは
何なんだろうと、驚きでした。
キートンの予測不能な動きに脱帽です。
また、色々と見てみたいと思います。
「セブン・チャンス」、必ず見ます。
Commented by ライリー警部 at 2007-05-24 12:50 x
それとですね、映画は当然サイレントからスタートしたもので、「発声言語」を前提としない、「画面」の連鎖によって物語を物語ることからスタートしていて、その連鎖、組み合わせですね、それをそもそも「モンタージュ」と呼ぶのですから、演出についてもサイレントを知っていると知らないとではまるで違うわけですね。

ある画面の次に来る画面、その画面と画面の間に意味が生じる、そのことを知っていて映画を作る方がずっと効果的な画面を作れるはずなんで、サイレント映画を積極的に見ると、次に何をどんなサイズで撮った画面を持ってくるべきか、それがだんだん分かってきます。

で、そうすると優れた映画の場合、大抵「台詞」は実は画面の連鎖と関わっている、つまり「台詞」がリズムを作り出しているということに気付いていきます。結局、従って映画は結局、画面以外ないということになる。それ分かったら、やまさんの撮るもの、ちゃんと映画になりますよ。
Commented by fyamasan at 2007-05-25 00:12
>ライリー警部さんへ

なるほど、そうですね。
画面の間について、サイレントの方が
勉強出来るんですね。
セリフが無いだけ、画面で勝負ですから。
ライリーさんの言葉を頭に入れて、サイレント
じっくり見てみます。
有難うございます。
Commented by ライリー警部 at 2007-05-27 16:36 x
「間」は「ま」でなくて「あいだ」と読んで下さい。

ソ連の「クレショフ工房」というところで行われた実験で、イワン・モジューヒンという役者の大写し画面の次にいろんなものを写すと観客がどういう反応を示すかということが行われたんですね。

で、死んだ女を写すと、観客は悲しくなり、遊んでいる娘を写すと楽しそうに微笑したというのです。モジューヒンの顔は同じショットなんですが、次に写すもので、見ているモジューヒンの内面の感情を勝手に観客は推し量って悲しかったり嬉しかったりするという結果が出たわけですね。

ですから映画言語というのはまず第一義的にはショットとショットの連鎖、つまり「モンタージュ」のことを言い、もたらされる「意味」はショットとショットの「足し算」の結果と申しましょうか、それで生まれる、それを「間」と呼んでみました。

まあもちろん、今は映画には「音声」がありますし、マキノ雅弘とか加藤泰の映画なんか見ていたら、かっこいい台詞がたくさん出てきますから、モンタージュのことばかり考えていたら良い訳ではないのですが、でも最初は「モンタージュ」だということは知っていて損なしです。
Commented by fyamasan at 2007-05-29 01:47
>ライリー警部さんへ

「モンタージュ」の意味を考えて映画を見ると、
かなり見方が変わってきますね。
「ショット」、「セリフ」など、とひとつ
一つに拘っていけば、映画って
やはり凄いもんなんだと
考えられるし、物凄く深いもんだと、
あらためて思いました。
有難うございます。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧