Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

レッチリ&甲子園

先週末はビッグなイベントに参加。

まずは、8日の金曜日は今日セラドームでの
レッチリライブに行き、日曜日は甲子園での
対ソフトバンク戦を見て来ました。
c0033213_16352167.jpg


まずは、レッチリから。

7時開演とありましたが、ドームに着いたのが、
7時10分ぐらい。
ギリギリで間に合い、すぐに照明が暗くなり、
「Cant' stop」で幕開けとなりました。
続いて、「デス・ノート」でお馴染みの
「Dani California」となり、そこから新旧を
含め、レッチリワールドへ。

今回はベースのフリーが光っていたような。
ソロも歌ったし、中々燻し銀の存在感。
ギターのジョンは相変わらずでしたね。

お互いがやりたいことやっているよう見えて
実はしっかりと各パートがそれぞれの仕事を
やっているのが、レッチリの凄いところでした。

「Californcation」~ 「By the way」へ
かけてが一番盛り上がりましたね。

全体的には2時間弱ぐらいの割と短めでしたが、
レッチリワールドに浸りました。

そして、そして、日曜日は甲子園。
土曜日はオリックスに痛い負けをしていたので、
今日こそはと、思い甲子園に向かいました。

c0033213_16443258.jpg

対ソフトバンク。
ピッチャーは未だ負け星をつけさせてない杉内。
その名前がアナウンスされると、甲子園にため息が。

試合阪神がジャンが先発で、そこそこ良いピッチングで、
5回を1失点。
そして、5回裏の攻撃で、突然の雷雨が襲います。
5回裏、2アウトでとりあえず、一時中断。
それから、1時間20分ほど、土砂降りの雨の中、
ライトスタンドで待ち続けました。
雷もかなり近くで聞こえたので、少々ビクッと
なりましたね。

阪神ファンの願いもあって無事に雨も晴れ、ようやく
試合が再開。
8回まで杉内にまったく手が出ず、ここまでかと思いましたが、
9回裏、鳥谷の2ベースヒットから、何とか同点へ。
延長へ入り、藤川球児もどんどん加速して、3者凡退にし、
裏の反撃を待つ。

関本のあと少しでHRの2ベースの後、これからの阪神の
大砲となるべき、リン・ウェイツが、ライトスタンドへ、
サヨナラHRを打ってくれました。

サヨナラは結構見ていますが、何度見てもいいものですね。
今年は甲子園、3回目ですが、3試合ともリンの
HRを見ています。
このまま、行った試合には、リンのHRを見続けたいです。

今日も、勝てよ~タイガース!


それゆけ 今こそ炎の一打を
ウェイツ ウェイツ 勝利を目指して
リン・ウェイツ  リンウェイツ
[PR]
by fyamasan | 2007-06-11 16:54 | 音楽 | Comments(0)