Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ゴーストライダー VS スパイダーマン3

どちらもコミックからの映画化。
そして、主人公が弱いというか、ひ弱な
感じがプンプンしています。
でも、強いからなんとも不思議なヒーローです。

まずはニコラス・ケイジ主演の
「ゴーストライダー」

c0033213_154022.jpg


17歳の時に、父を救うために
悪魔(ピーター・フォンダ)と契約し、
すべてを失ったジョニー(ニコラス・ケイジ)。
30歳になった今、バイクの大スタントショーの
カリスマになっていた。
ある時、昔の恋人のロクサーヌ(エヴァ・メンデス)と
偶然に再会し、二人の恋の炎は再び燃え出すのだが、
悪魔も再び現れて、契約を実行せよと告げる。
地獄から逃げてきた、ブラックハート一味を捕まえろと。
最愛の恋人との再会もつかの間、ジョニーは悪魔との
契約を実行すべきバイクにまたがり走り出した。

c0033213_212213.jpg


ポップコーン片手に見るお気軽映画の決定版でしょうか!
何も考えずに、笑って突っ込んでアクションに「すげー!」と
歓声を上げれる映画となっています。
どことなくさえないN・ケイジも、ゴーストライダーに変身
すると、火に包まれた「スカルマン」になるので、ご安心を。
またがるバイクもまたカッコイイんですね。
こんなバイクに乗りたいと、男なら思うはず。

DVDもそろそろ発売になるんではないでしょうか?
でも、映画館で見て欲しい映画ですね。
バイクのアクションは凄いっすよ!

c0033213_2125086.jpg


そして、新シリーズパート4の製作も決定した
「スパイダーマン3」

スパイダーマンとして、NY市民から絶大な支持を受け、
大学も成績優秀だし、恋人のMJ(キルスティン・ダンスト)は
ブロード・ウェー女優へと進んでいくのだから、
パーカー(トビー・マグワイア)としては嬉しい毎日。
しかし、叔父を殺したとされる男が脱獄し、サンドマンと
なり、パーカー自身も謎の黒い液状生命体に触れて、
自身の邪悪な心が動き出し、ブラックスパイダーマンの
魅力に取り付かれてしまう。
そんな矢先に事件は立て続けに起こる。

c0033213_2213318.jpg


悩み多きヒーロー、スパイダーマン&パーカーを
頼りなさそなトビー・マグワイアが演じるこの映画も
ついに3作目。
人間味あふれるヒーロー像が複雑な社会に生きる
現代人にはすごく共感が持てるのでしょうね。
今回は誰の心にも潜む邪悪なものに、否定しつつも
その「悪な」魅力にはまっていく、スパイダーマンを見事に
描いているのが、なかなかの見所です。

親友ハリーとの誤解は解けるのか?
恋人MJとのさらなる進展はあるのか?
新しい敵、サンドマンってどんな奴?

色々な楽しみがある「スパイダーマン3」を
お見逃しなく!

c0033213_2293714.jpg

[PR]
Commented by miyu at 2007-11-26 23:29 x
ですねっ!「ゴーストライダー」のバイクはカッコよかったですよね(´▽`*)アハハ
「スパイダーマン」はなんだかんだと言いながらも確実に楽しめますね♪
Commented by fyamasan at 2007-11-28 03:15
miyuさんへ

「ゴーストライダー」、バイクがかっこよかったですね。
N・ケイジ、「ナショナル・トレジャー」にも注目ですね。
by fyamasan | 2007-07-11 02:31 | 映画 | Comments(2)