Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

イタリア的、恋愛マニュアル~おすすめ◎

最近、何かついてないなあとか、
良い事ないかなあと考えている人には、
超おススメの映画があります。
劇場公開は終わりましたが、DVDなどで
ぜひとも、見てください。

「恋愛って良いよねと、思っちゃいますよ。

映画「イタリア的、恋愛マニュアル」


c0033213_3324856.jpg

映画は4本の短編のオムニバス形式と
なっております。

第1話 「めぐり逢って

「金なし、職なし、彼女なし」で、最近、全く良い事が
ない、主人公のトンマーゾ(シルヴィオ・ムッチーノ)。
しかし、彼にも何かがあった。
偶然に出会い、一目ぼれした、美人のジュリア
(ジャスミン・トリンカ)に、なんとか近づこうと
奮闘する、トンマーゾなのだが。
そして、

第2話 「すれ違って

お次は倦怠期の夫婦。
子供がいれば話は別ですが、子供がいないと、
愚痴や話し相手などは配偶者になります。

マルコ(セルジョ・ルビーニ)とパルバラ
(マルゲリータ・ブイ)の夫婦も、なんとか、
この倦怠期を乗り越えようとしていた。
色々してみるのですが、どうも裏目に出てしまう。
友達の誕生パーティで、パルバラはお酒に酔い、
見知らぬ男性にキスをしてしまう。
そして。


第3話 「よそ見して

気の強い、婦人警官のオルネッラ(ルチャーナ・
リッティツェット)は信頼していた、夫の浮気を知り、
ショックを受ける。
怒りで仕事をやりすぎてしまい(このあたりは映画で
ご確認を、かなり笑えます)ついには、息子を連れて、
家を出てしまう。
しかし、たまたま以前から好意を寄せていた、
ニュースキャスターの男性が澱酔状態で、
彼を家まで送ることになりました。
そして、

第4話  「棄てられて

めちゃめちゃ良い人のゴッフレード(カルロ・ヴェルドーネ)。
小児科の医者ですが、妻が家を去り、かなり落ち込んでいた。
なんとか妻と復縁したいと色々と手をうってみるが、成果なし。
自分を、恋愛感変えてみようと、本屋で手にしたのが、
恋愛マニュアル
これで、かれの恋愛はどう変わるのでしょうか?


c0033213_310813.jpg


4話の物語、それぞれが独立していますが、
微妙なところでつながっているのが、なんとも心憎い。

ありそうで、なさそう。
でも、どんどんと感情移入してしまう、恋愛映画です。
悩み多き主人公につい肩入れしてしまう。
「頑張れ=」と、いつしか自分の恋愛にも同じ
ことを言っているような、気もしますね。

夫は80%、妻は65%の確率で浮気する
イタリアでの格言?らしいですよ。
これも、この映画を見れば、お分かりになるなか?

ポスト、モニカ・ベルッチとなる、ジャスミン・トリンカも
第1話に出てますので、要チェックを!
こんな美人なら、誰でも追いかけますよね?

c0033213_3425916.jpg

[PR]
by fyamasan | 2007-09-24 03:45 | ヨーロッパ映画 | Comments(0)