「人質」


c0033213_22243882.jpg
今日はなかなか衝撃的な本を読み終えました。
「人質」 BY 郡山総一郎 × 吉岡逸夫 です。

みなさんは覚えていますか?
日本がイラクへ自衛隊を送って、最初に人質になった日本人
3人の事を。
その3人の一人、郡山さんの告白本であります。
無事に帰国後、「反省がない、無防備だ、」と何やかんやと
批判された3人であったが、マスコミが流した情報は本当に
正しかったのか?

応えはNOです。
いかに外務省や日本の警察がこの事件を上手く取り繕い、
大マスコミが偏った情報を流していたかが、よくわかります。
メディアの怖さをとても感じます。

3人がどういう人たちであったか、なぜ、イラクへ行ったのか?
人質の時間をどう過ごしていたのか?などなど。
吉岡氏との対談形式で書かれてあるので、とても読みやすい。
「へえ~、そうだったのか」と思う所がいっぱいあります。

機会があれば、ぜひ、読んで下さい。
イラクや人質問題に対して、違った見方が出来ると思います。
[PR]
by fyamasan | 2005-02-16 22:26 | 読書 | Comments(12)
Commented by keiyan at 2005-02-17 00:10 x
メディアの怖さ・・本当にマスコミの力って凄いですよね。私たちの日常の生活の中で社会の情勢を知ろうと思うと、その情報源は主にテレビ・新聞から得ることが多いですよね。でもそこから流されている情報が、政治的な絡みがあって、真実ではないとしたら・・・。
でも一般人は、テレビや新聞の情報を「そうなんやー」と正しい情報として見てしまうもの・・。そこにこの“メディアの恐ろしい力”が働いてますよね。特に選挙の時は、このマスコミの力(選挙戦略とも言えるかな・・)が大きく影響してるなぁと思います。マスコミがちゃんと伝えてくれないのなら、自分で真実を見抜く目をもつ必要がありますよね。こういった告白本を読むことも一つの手段ですね。私も一度読んでみます!
Commented by washan at 2005-02-17 07:46 x
自己責任ということを考えると、一つの方向からの情報しか受け取らないというのはお粗末な話で、多角的に情報を受け取りそれを自分で考えて自分なりの考えにすることができないと責任を果たすことはできないでしょう。「あまのじゃく」な考え方も結構大事!
Commented by fyamasan at 2005-02-17 22:21
>keiyanさんへ

経大の図書館から借りましたので、僕の次にでも借りて下さいね。
「噂の真相」のような権力に負けないジャーナリズムが日本には殆どないのが、寂しい限りです。多方面から物事を見るようにする力を持つようにしたいですね。
PS 体調はよくなりましたか?
Commented by fyamasan at 2005-02-17 22:24
> washanさんへ

そうですね、多角的な情報の収集、そして、自分の分析、そして、他の人はどう感じているのか。情報+他人の考えもオープンに聞く
事は大事ですね。
Commented by keiyan at 2005-02-18 00:01 x
この間に借りた本がちょうど明日返却日なので、次に借ります!
本当に物事を多角的にみる力は、重要ですよね。でも私のように「答えはこれです。覚えなさい」的な、一方通行の教育を受けてきた世代は、自分の考え、意見を主張することに慣れていなかったり、多角的に物事をみる力が養われていない人が多いのが現状では・・。おとなしく言う事を聞くことが良いとされる風習が、まだ日本には多く残っていますよね。これも文化といえばそれまでですが・・
うーん・・・何だか教育の話になって長くなりそうなので、この辺でやめときます(^。^;)

P.S おかげさまで良くなりましたよ~☆ありがとうございます!
    しばらく牡蠣は食べません!!!
Commented by やまさん at 2005-02-19 00:12 x
>keiyan さんへ
前のプレゼンの時も思いましたが、日本人は人前で話すと言う事に慣れてないので、自分の考えを話すという事から始めたらと、思いますね。ぜひ、小学校や中学校の授業で取り上げて欲しいものです。
また、教育問題はお昼の時間にでも語りましょう!
Commented by じゅんこ at 2005-02-21 12:21 x
この本興味を持ったのだけど。
本屋で普通に見つかるかなあ。
やまさんのブログ内容豊富で面白いね。
Commented by koichan-10 at 2005-02-21 20:25
「人質」読みました!すごく読みやすくて一気に読んでしまいました。改めて私たちに伝えられていたあの事件の内容と、実際に起きていた事のギャップに驚きました。伝え方によって、ここまで伝わる内容が変わってしまうのか・・とも。でも読んでよかった~☆真実を知ることって何だか不思議と楽しいですね。
Commented by yamasan at 2005-02-21 22:19 x
>じゅんちゃんへ

図書館で結構気になる存在だったので、借りました。
多分、本屋でも売っていると思うよ。
アマゾンでも買えるよ。
また読んだら感想聞かしてね。
Commented by やまさん at 2005-02-21 22:23 x
> koichan-10さんへ

読み終えると、伝わった事実がぜんぜん違うので、怖いですよね。
松本清張いわく、「とくかく全ては疑ってかかれ。そしてそこから
真実と偽ものを区別する能力を持つ事が、私たちに出来る最低限の自己防衛である。」
Commented by みかりん at 2005-03-01 22:42 x
山さんって読書家だったのね。
私も図書館行ったらこの本チェックしてみます。

Commented by やまさん at 2005-03-02 00:11 x
>みかりんへ

あ、知らなかったんだ。
映画も好きやけど、本も好きでよく読んでるよ。
今は高杉良 「ザ・エクセレント・カンパニー」を読んでます。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧