Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

テラビシアにかける橋~思い出の場所へ

かなり前になりますが、
女性(女の子)が主人公の映画だけど、
「大の男が泣かされてしまう」、そんな映画を
ご紹介しました。

c0033213_4142821.jpg


それは、

「旅するジーンズと16歳の夏」

でした。

またまた子供が主役ですが、見ていると僕は
涙があふれてどうしようもなかったです。

映画「テラビシアにかける橋」

c0033213_2151346.jpg


あらすじ

貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす
11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を
描くことだった。
学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、
風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの
灰色の毎日は一変する。
自由な発想と行動力を持つレスリーのリードで、
2人は森の中に空想の王国テラビシアを創り出し、
かけがえのない友情を育んで行く。
ところが、突然の悲劇が2人を襲う。


いやいや~。
これも良い意味で裏切られてしまいました。
何の期待もなく見ていたのですが、途中から
涙が、止まらなくなりました

小学生時代の自分を思い出し、秘密の家とか
友達だけの場所を作ったなあと、感慨深くなりました。

想像、空想すること、それだけで、子供時代は
凄く楽しめた。
映画を見て、想像力ってこんなにも凄くて大事なものなんだと、
あらためて。

c0033213_2164449.jpg


主演のジェスとレスリーの子役の子も良かったけど、
ジェスの妹のメイベルが、ちょっとブザイクなんですが、
なんとも可愛らしいんんですね。
「となりのトトロ」のメイちゃんみたいです。

父役のロバート・パトリックやクラスのいじめっ子など、
周りのキャステングがすごく良かったですね。


子供を連れて見に行ったお父さんが、感動してしまう、
映画でありますね。

女性より男性の方が、なにか胸に来るものがあるように、
おもえますが。

女性は如何でしたか?
[PR]
Commented at 2008-02-05 21:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fyamasan at 2008-02-06 05:09
iiyanさんへ

コメントありがとうございます。
最近はmixiで映画の紹介をしています。
時間を見てはブログも書こうと思うのですが、ついつい後に
しがちなので、反省です。

前みたいに頻繁には出来ませんが、宜しくお願いします。
by fyamasan | 2008-02-05 02:18 | 映画 | Comments(2)