いつか眠りにつく前に~母を知り、自分を知る
公開前ですが、見ることが出来ました。

映画「いつか眠りにつく前に」

c0033213_519576.jpg


あらすじ:

2人の娘に見守られながら、人生の最期を迎えつつある老婦人・アン。
(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)朦朧とした意識の中でアンは、
娘たちの知らない男性の名を何度も口にする。
意識と無意識の間を漂う彼女の記憶は、1950年代のある週末の
出来事へと遡っていく――。
歌手になる夢を持っていた24歳のアン(クレア・デインズ)は、
親友・ライラ(メイミー・ガマー)の結婚式でブライドメイドを務めるために、
ロードアイランドの海辺の町を訪れ、そこで運命の恋に落ちた。
だが、その恋には悲劇的な結末が待っていた…。


僕が働く調理場で、もう還暦を迎えた女性がいるのですが、
いつも僕らは「姉さん」と呼びます。
彼女いわく、「女性は好きになってくれた男性と結婚するのが、
一番」というのが、彼女の自論。
ねえさんは最愛の夫を亡くしてもう2年になりますが、
今でも夫が素晴らしく、凄く愛していたと、よく口にします。
夫をずうっと愛した姉さんも凄いですが、姉さんに愛された
夫も幸せだったんだなあと、この映画を見て、思い出しました。

男性でも同じですが、
恋愛=結婚となれば良いですが、
結婚となれば色々考えるもの。
「好きになった人と結婚が一番いいのか?」
「経済的にも安心出来る、自分を好きになってくれた人と
結婚するのが、良いのか?」

議論は分かれるところだと思います。


c0033213_4505849.jpg


親になって初めて親の気持ちが分かるように、
アンの二人の娘も、母の死の間際にようやく素直に
母親に打ち明けることが出来ます。

姉妹のように仲の良い、母と娘はよく聞きますが、
兄弟のように仲の良い、父と息子はあまり聞きません。
僕自身も父に色々と話をしたいなあと思いつつも、
なにか照れがあり、素直になれていないですね。
女性もやはり距離を置いてしまう人も多いんですね、
この映画を見て感じました。


男性よりも、女性なら母と見に行くと、
映画を見終わった後、ものすごく
お互いの考え、思いが素直に言えるのでは?と。

恋の切なさ、思うようにならないことへの苛立ち、
すれ違う恋。
胸に響く気持ちは、僕にはなんとも愛しい映画に
なりました。


若き日のライラを演じるのは、メリル・ストリープの
実の娘のメイミー・ガマー。
ヴァネッサ・レッドグレイヴの実の娘、
ナターシャ・リチャードソン も長女役で出演しているのも、
話題となっています。

c0033213_5181210.jpg

c0033213_519278.jpg



まだ母になる前の、初恋にときめいていた母の姿を知る、
韓国映画の「「ラブストーリー」や
これは悲しい初恋の記憶ですが、
フィオナが恋していた頃」などと
見比べてみるのもいいかも知れませんね。



あなたが最後に呼ぶのは、誰の名前ですか?
[PR]
by fyamasan | 2008-02-15 05:16 | 映画 | Comments(0)

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧