Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ラスベガスをぶっつぶせ~原題は21

ラスベガスといえば、今の僕には海外ドラマの
「CSI」のラスベガス編が思い出されますが、
やはりギャンブル、カジノということでしょうかね。

実話を元に、一攫千金を狙う、
映画「ラスベガスをぶっつぶせ」

6月1日、映画の日ということで、多少は混んでましたが、
有名俳優も少ないので、いまいち客足は鈍そうな気がします。

c0033213_32472.jpg


あらすじ・
マサチューセッツ工科大学に通うベン(ジム・スタージェス)は
夢のハーバード大学医学部進学資格を得ながら、
30万ドルの学費を捻出できずに頭を痛めていた。
そんな時、ミッキー・ローザ教授(ケビン・スペイシー)から
秘密の研究チームに誘われる。
彼は優秀な学生たちにブラックジャックの必勝法である
カード・カウンティングを習得させ、ラスベガスに乗り込んでは
大金を稼いでいたのだった。
学費のためにチーム入りを決めたベンは天才的な
数学力を発揮する。
(gooより)

話の展開やオチも読めてしまうんですが、やはり
ハリウッド映画、面白いです。
ラスベガスとなると、豪華でないとダメですよね。
カジノで大金をせしめて、プチ・セレブと化した
学生たちの豪遊が、見ていて「こんな豪遊を一度と
言わずに、2度、3度としてみたいもの」だと思わせて
くれます。

お金と恋をゲットしたと思ったジムに、思わぬ落とし穴が
待ち受ける。どうなるかは、映画を見てのお楽しみに
さえないオタクなジムがだんだんとカッコよくなるのも
見ていて、面白いです。
いつもつるんでる連れが、いかにもMITにいそうなんで、
笑えます

c0033213_333928.jpg


カジノで不正をしていないかをチェックするのが、
ローレンス・フィッシュバーン。
大学教授に、ケビン・スペイシー。
豪華脇役陣が映画を引き締めてくれます。

カード・カウンティングやブラックジャック、カード
ゲームに詳しかったら、もっと楽しめたかなあと思いますが、
カジノのギャンブルする雰囲気を見ているだけでも、楽しめる
と思いますよ。

僕はカジノではなく、宝くじで夢を買いたいと
思います。
現実的に、3億円よりも、100万円を狙いたいですね。

6日までなんで、早めに買います
[PR]
by fyamasan | 2008-06-03 03:06 | 映画 | Comments(0)