Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

JUNO/ジュノ~zenshin,zenshin

こちらの映画、アメリカでは単館映画館からスタートでしたが、
口コミで段々と上映館数を増やし、最後には
アカデミー賞、脚本賞までとっちゃいましたよ。

日本でも単館スタートですが、アメリカと同じには
行かないかな?
頑張れ~、ジュノ

映画「JUNO/ジュノ」

c0033213_2184680.jpg


あらすじ:
パンクとホラーが好きなクールな女子高生ジュノ
(エレン・ペイジ)は、親友ブリーカー(マイケル・セラ)
との興味本位にセックスをして妊娠してしまう。
中絶を思いとどまったジュノは友だちのリア
(オリヴィア・サールビー)に協力してもらい、
養子を希望している夫婦を探すことに。
理想的な夫婦を見つけ、会いに行ったジュノだったが……。
(シネマトゥデイ)

10代の妊娠しかも高校生。
日本なら暗くなりがちなストーリー展開。
でもこの映画、あっけからんとしている。

なんでもストレートに言うジュノ。
でも本音では小さな事に傷つく繊細な持ち主であり、
他人のことも気配りできる女の子なんですね。
それを見せたがらないところがまた良いです。

ジュノの妊娠に驚きつつも、前向きに考える両親の
考えも凄いですね。
お父さん(実は×一)のセリフも良い、
「容姿やお金とかじゃなくて、ありのままのお前を受け止めて
くれる、そんな相手となら、長続きするよ」
分かっていますが、なかなか実現出来ないことですよね。

c0033213_21920100.jpg


継母も竹を割ったような性格で、ずばり言うのが、面白い。

養子縁組を待ち望む妻に、ジェニファー・ガーナー。
母になることを望むのだが、夫の考えまで変化している
ことには、気づかなかった。

全てがハッピーではなく、高校生の妊娠に対する家族や
周りの反応の違い、アメリカ社会と日本社会の違いなど、
違和感を覚えますが、ジュノの覚悟を決めた生き方を
ご覧下さい。

音楽もコアな感じで良いですね

c0033213_2195799.jpg


ただ、ブリーカー君、イケてるのか?
ジュノが惚れるんだが、ううう~~ん
[PR]
by fyamasan | 2008-07-12 02:20 | 映画 | Comments(0)