Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

2013年 10月 18日 ( 1 )

急に寒くなりましたね。

このまま一気に寒くなっていくのでしょうでしょうか?


少し落ち着いた感じの秋。
ぴったりの映画が公開されています。

映画「カイロ・タイム~異邦人」


c0033213_218845.jpg


あらすじ・

ジュリエット(パトリシア・クラークソン)は、国連で勤務する夫のマーク
(トム・マッカムス)と合流してバカンスを過ごす目的でカイロを訪れる。
だが、空港には夫の姿はなく、かつて彼の警備担当だったエジプトの人タレク
(アレクサンダー・シディグ)が彼女を迎えに来ていた。
マークの到着が遅れるとわかり、ジュリエットはタレクの経営するコーヒー店を
のぞきに行く。



確か、ドリカムの歌で、

「大人のほうが恋は切ない。 初めから叶わないことのほうが多い。
誰にも言えない。 友達にだってこの想いは言えない」

という「もしも雪なら」という曲がありました。



ほんとにこの気持ちのような映画ですね。


c0033213_2192243.jpg



すぐ近くに夫はいる。
しかし、仕事上、政治的なこともあり、いつ来るか、分からない。

そこに夫も信頼しているタレクが現れ、観光案内をしてもらう。

異国にいるからなのか?

刺激的な非日常な世界が、心を解放するのか?

いつしか、隣にいるタレクが気になり始める。

そして、・・・。


いやいや、めちゃめちゃ切ないですやん!

顔では笑うけど、心で泣くような、切ない、恋です。

どんな結末が待っているのでしょうか?


c0033213_2194855.jpg


世界の遺産のエジプト・カイロの景色が素晴らしいですね。

これ見たら、そりゃ行きたくなりますよね。
[PR]
by fyamasan | 2013-10-18 02:19 | 映画 | Comments(0)