「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:スポーツ( 50 )

サヨナラ勝ち、関本、男前♪

c0033213_1415210.jpg



甲子園、行ってきました。
巨人に2連勝としていたので、3連勝は難しいかなと思ってました。

榎田がいいピッチングで、福原、呉、安藤と良い流れになりましたね。

9回裏にサヨナラの絶好のチャンスがあったのに、残念ながら、新井お兄ちゃんの
最悪ゲッツーでチャンスが潰れて、甲子園はため息に包まれました。

しかし、10回、またもやチャンス到来。



勝負に強い、関本、サヨナラを決めてくれました!

巨人に3連勝。

そして、5連勝と阪神ファンにはたまらない甲子園でした!

今年もたくさん見に行きたいですね!

勝利の六甲おろし、最高でした!

c0033213_14171962.jpg



甲子園帰りは、松井君と梅田でラーメン屋めぐり。

東通りの「ちらん」で塩ラーメン頂きました。

極々あっさりでした。

c0033213_14163879.jpg


サヨナラの映像はこちらから↓



『阪神 関本 サヨナラ打 2014年4月13日』
[PR]
by fyamasan | 2014-04-14 13:37 | スポーツ | Comments(0)

高校野球~「ダイアモンド」はコブクロ

8月13日、久しぶりに高校野球を見に、甲子園へ。

第1試合が、横浜ー丸亀で、午前8時からプレーボールと聞いていたので、
後輩の松井君と7時半に甲子園で待ち合わせをしていました。

ところが、着いた時には、もう長蛇の列で、グリーンシートの席が、すでに
完売状態。

ええ~、そんなに、すごかったのか?と。

あわてて、外野のライトスタンドへ。

c0033213_1294443.jpg



外野は無料だから、金銭的には良いのですが、日差しがヤバイですね。

直接、ギラギラの太陽が当たるので、帽子やタオル、ドリンクなどで、
熱中症にならないように、注意しながらの観戦。

ホームランも見れましたし、高校独自の応援の方法も面白く、阪神や
ロッテの応援ネタもあり、楽しめた。


c0033213_130670.jpg


どのチームを応援というのはなかったですが、負けたチームが最後に
応戦席に挨拶にいく時は、なんか胸がいっぱいになりましたs。

球児としての夏は終わりましたが、甲子園で野球できたことは、
一生の宝ですからね。

誇りに思って欲しいですね!


c0033213_1303272.jpg


めっちゃ焼けました!

また、金曜日も行く予定です!

やっぱり高校野球、最高っす!
[PR]
by fyamasan | 2013-08-14 01:30 | スポーツ | Comments(0)

映画「レスラー」~ミッキーローク、ここにあり!

突然のマイケルの訃報にびっくりです。
この前の三沢光晴といい、まだまだこれからという方の
訃報には、なんとも言葉が出ません。

さて、この人もマイケルのような、成功と挫折を味わった
人ではないでしょうか?

ミッキー・ローク。

80年代、彼が出ているだけで、女性が見に行くと
いうぐらい、人気がありました。
映画とは関係のない、ボクシングの試合さえ、女性で
満員になりましたからね。

ところが、90年代中頃でしょか?
ほとんと、彼の名前を聞くこともなく、映画に出ているのか?
たまにB級映画にちらっと名前が出ている位で、第1線から
消えていた俳優だった。

そして、ロドリゲス監督の「Sin City」で、変わり果てた
彼を見た時はびっくりしました。

セクシーで細いけど、筋肉質の体。

自身のキャリアと被るように主人公を演じた
映画「レスラー」

果たして、どんなミッキー・ロークが?

c0033213_424648.jpg


あらすじ:
かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、
ランディ(ミッキー・ローク)。
ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、
レスラー生命を絶たれてしまう。
家族とはうまくいかずストリッパーのキャシディ
(マリサ・トメイ)にも振られ、孤独に打ちひしがれる中で、
ランディは再びリングに上がる決意をする。
(シネマトゥデイ)


プロレスファンにはたまらない映画であります。
でも、切な過ぎる。

この映画、ランディの後ろ姿を撮った映像がやたらと
多いんですよね。
背中からにじみ出た哀愁が、この男がどんな人生を味わって
きたのかを、思い出させます。

過去の栄光だけでは生活出来なくて、平日はスーパーで
パートしながら、週末は場末のリングで戦う男。

c0033213_4243473.jpg


気休めがストリップバーに行くことぐらいでしょうか?
疎遠の娘とも、仲が修復しない。

体がもうストップと言い、キャシディや娘ともうまくいかない、
それでも、リングに立つしか出来ない、不器用な男。

これこそ、まさに「アイ・アム・ア・プロレスラー
じゃないでしょうかね?

ミッキー・ロークの人生とだぶるところがあるので、
本当に、映画を見ていて、切なく、でも絶望ではなく、
小さな希望は、灯りはまだある。
そんな感じを受けました。

あと、プロレスの内幕やスーパーで働くオチャメな
ミッキーも見れますよ。

c0033213_4251919.jpg


そして、ミッキーと同じく人生を感じさせてくるのが、
キャシディを演じるマリサ・トメイ。

彼女も素晴らしい!


ミッキー・ロークの映画に「ホームボーイ」というものが
あります。
ミッキー人気の絶頂の頃に作られた、ミッキーによる、
ミッキーファンの為の映画であります。

ボクサーになれなかったミッキーが、映画でボクサーを
続けるか、愛する人と生きていくのか、そんな選択に
悩む話でしたが、いかんせん、何ともうすっぺらい映画です。

カッコよく見せたい、そんな思いが伝わり、それがミッキー
ファンには良いんでしょうがね。

この落ちぶれた、でも毎日を必死で生きている「レスラー」の
ミッキーには叶うはずもないんですよね。

興味がある方は見比べて下さいね。
クリストファー・ウォーケン共演で、エリック・クラプトンが
音楽を担当しています。


現在のプロレス界を象徴するように、ロートルのレスラーの
サイン会の寂しい映像には、涙が出そうになりました。

やれ、「八百長だ!」「単なるショーでしょ」など言われながら、
自分の命を削り取り、戦うレスラーは、怪我しようが、
リングに立たなければならない。
ファンが待っているそのリングに立たなければならない。
そんな思いで三沢も最後となったリングに立っていたんでしょうね。

「レスラー」で唯一、ミッキーがマイクを持つ場面があるのですが、
このセリフが泣かせてくれます。
プロレス、好きで良かったと思わせてくれる場面です。
[PR]
by fyamasan | 2009-06-29 04:25 | スポーツ | Comments(2)

追悼、三沢光晴~エメラルド・グリーンよ、永遠に

まさか、まさかのニュースが飛びこんできた。

プロレス団体、「ノア」のエース、三沢光晴が
試合中に頭を強く打って、死亡したというのだ。

詳細こちら↓↓↓

13日午後8時半ごろ、広島市中区基町の広島県立
総合体育館であったプロレスリング・ノア広島大会で、
試合中にノア社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が
倒れ、心肺停止状態で広島大学病院に救急搬送された。
県警広島中央署によると、同10時10分に死亡が確認された。
同署は主催団体や対戦相手などから事情を聴いている。


c0033213_4334896.jpg


今、プロレスは氷河期で、良いニュースが少ないだけに、
またこの事故でプロレス界にはマイナスが発生する。

橋本真也が亡くなった時も、これからという時だっただけに、
三沢がいないプロレス界がどうも想像出来ない。


僕は新日、ストロングスタイルで育ったプロレスファン
なので、それほど全日、ノアには思いいれがないです。
が、全日本プロレス時代の四天王、ノアでの強烈な妥協を許さない、
あの熱いファイトは今でも忘れられません。

今のタイミングでの死亡はプロレスファンには
重すぎる現実だ。

こころより、ご冥福をお祈りしたい!


さらば、三沢光晴!
二代目タイガーマスクは不本意だったと思うが、
あなたの激しい戦いは多くのプロレスファンを魅了した。


エメラルド・グリーンよ、永遠に!
[PR]
by fyamasan | 2009-06-18 04:33 | スポーツ | Comments(2)

桜庭 プライドに復活?

4月8日、パブリック・ビューイングで
見たかったですが、叶わず。
詳細をネットで知りました。

「プライド34」のサプライズ。

Hero'sに移籍した桜庭とDSE社長の榊原さん、
それに田村潔司の3ショットが目に止まりました。


c0033213_2595935.jpg


「ええ~~~、まじっすか~?」というほどの驚き。
最後のDSE主催のプライドなんで、桜庭が出場を
志願したという。
Hero'sを主催するK-1サイドも了承済みという。

とかく選手の引き抜きで、裏社会やマネー問題で
うさんくさく思われた格闘技界ですが、こういう話は
大歓迎であります。

格闘技ファンから待ち焦がれていた、
Uの遺伝子対決、
田村潔司 VS 桜庭和志の戦いは、
このままいけば、10月11日、
プライド10周年の日に
行われるみたいです。

これはもう東京に行くしかないですね。
10年前の10月11日といえば、高田統括部長が
ヒクソンに負けて、プロレスファンが
号泣した日にあたります。
(プロレスファンには敗戦記念日となっています)

田村も桜庭もピークを過ぎたとはいえ、まだまだ
その実力は確かなもの。
ぜひとも、今年中の対決をお願いします!
[PR]
by fyamasan | 2007-04-10 03:08 | スポーツ | Comments(0)

プライド33~シウバがKO負け

2月25日、午前11時から始まった
「プライド33・Second Coming」の
大阪・梅田での、パブリック・ビューイング。
チケット1枚5000円(ドリンク付き)と、少し
高いなあと思いながらも見て来ました。

c0033213_3422658.jpg


値段は高いし、大晦日の「男祭り」のような超豪華
カードではないので、満席ではなかったですが、
映画館も中々の盛況ぶり。

昨年10月に続いて2回目のラス・ヴェガス大会。
冒頭の高田統括部長の前フリもやはり全部
英語であります。
今回は、「男の中の男、出てこいや~!」が
聞けずに残念でした。

プライド33のメインは、
ミドル級の絶対王者のヴァンダレイ・シウバと、
実力者でレスリング元五輪・アメリカ代表の
ダン・ヘンダーソンのタイトル戦。
シウバが何とか、タイトルを守ると思いきや、
ダンの左フック1発で、まさかのKO負け。
ほぼ無敗の王者のKO負けに、会場も
かなりざわつきましたね。

その前の五味隆典の試合も、五味が
破れたということもあり、かなり波乱含みの
大会となりました。
中でも目を引いたのが、第5試合の
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ(双子の
弟の方)とソクジュの試合。

ソクジュって一体誰やねん?と。
彼はカメルーン出身で柔道が専門。
今はシウバを破ったダンのチーム・
クエストに所属してます。

ブラジリアン柔術の模範生のノゲイラが
難なく勝ってしまうとおもっていたのだが、
なんのなんの、逆にこちらもKO負けしてしまう。
「凄い選手がいたものだ」と、正直びっくり。
サッカー界でけでなく、格闘技の世界でも
アフリカ勢の参加が目立ちます。

格闘技の世界には、本当に絶対王者が
存在しにくいものだと
あらためて痛感しました。
今後のソクジュ君にちょっと注目して下さいね。

次回のプライド34は日本ですが、またあと2回ほど
アメリカで興行をするみたいなので、次回もまた
パブリック・ビューイング見に行きたいと思います。

追記

ラス・ヴェガスの会場には、ハリソン・フォード、
ニコラス・ケイジ、チャック・ノリスの姿も見えましたよ。
[PR]
by fyamasan | 2007-02-26 04:03 | スポーツ | Comments(0)

大晦日はやはりプライド~男祭り・FUMETSU

いよいよ、2007年までほんの少し。
映画好きやけど、格闘技も好きなやまさんは
今年も大晦日はプライド~男祭りに参加です。
でも、去年のようにさいたままで行き、直接観戦
ではなく、梅田のブルク6でパブリック・
ビューイングでの参加となりました。

c0033213_23343637.jpg

席数が300何人のシアター6.
何とすでに席は完売状態。
早めに買って良かったなあと。
「ダイナマイト」が京セラドームなんで、
「ダイナマイト」も考えましたが、
やはりプライドは見ないわけには
いきません。

c0033213_2343298.jpg

独特の雰囲気の中、始まった「男祭り」の
パブリック・ビューイング。
田村対ミノワマンからの第1試合から、映画館は
熱くなりましたね。
大きなスクリーンで見る格闘技の試合は
迫力があり、かなり興奮し楽しめました。
高田統括部長のピアノもなかなか決まってました。

試合は殆どKO決着だったし、しばきあい、
殴り合いの連続で、いい大会になったと
思いますし、かなりの人が満足していたのでは。
これなら生で見ても良かったかなと少し後悔。
来年はなるべく生で格闘技の試合を
見て行きたいと思います。

c0033213_23435277.jpg

12月は忙しさと体調不良であまり映画の記事が
書けませんでした。
来年は1日1映画と考えてますので、頑張ります。

来年も宜しくお願いします。

恒例?の年間ベスト5は来年早々にしたいと
思います。

それでは、みなさん、よいお正月を!
[PR]
by fyamasan | 2006-12-31 23:46 | スポーツ | Comments(0)

片岡、ありがとう!

10月12日、甲子園の最終戦に行ってきました。
この前の日曜日も行きましたが、巨人にまさか
の負けを喰らい、後味の悪い試合に
なってしまいました。

中日の優勝が決まったので、本当は
もう消化試合のはずですが、甲子園は
満員御礼が出るほどの大盛況。
それもそのはず、片岡が今日で現役生活に
別れを告げる日でもあるからです。

c0033213_22492682.jpg


「6番 サード、片岡、背番号8」のコール
が出る度に甲子園はどよめきと歓声が。
タイムリーヒットも出たし、いい感じで
有終の美を飾りましたね。

引退セレモニーは、神様八木の時も見ましたが、
やはりジーンときますね。
対戦相手の中日にはPLで同期の立浪が見守ってました。
おそらく立浪も来年あたりで、ユニホームを脱ぐ
のではないでしょうか?

今日は一塁アルプスから見てましたが、場内を
ボールを投げながら回る片岡はとても大きく見えました。

思えば、期待されてFAで阪神に来たもの、ファン
の期待通りには結果が出ないことが続いたので、
本人はかなり悔しかったでしょうね。
何度、「頼む、ここで打って男になってくれ、片岡」と
甲子園で思ったことか。
なかなか男になってくれませんでしたが。

c0033213_22534983.jpg


最後は3塁ベース付近で中日ナインも入り、
片岡の胴上げで締めくくり。
これからはコーチとして、阪神を引っ張って欲しいもの。

ありがとう~、片岡!


いぶし銀の構えは、血と汗の勲章。
片岡、浪花ど根性 速球を運べ~。
かっ飛ばせ~、片岡!
[PR]
by fyamasan | 2006-10-12 22:56 | スポーツ | Comments(0)

さあ、いよいよ竜倒や~奇跡の逆転Vへ

9月29日、いよいよ今日から甲子園で、
阪神VS中日の今期最終戦が行われます。

c0033213_15195229.jpg


ゲーム差は3.
今日から阪神が中日に3勝すれば、同率首位となります。
阪神は目下8連勝とノリに乗っている。
そして、舞台が甲子園ということで、もうすでに勝負はあったのも当然。

名古屋ドームのあの悔しさを、甲子園で倍にして中日に返して欲しいのも。

昨日もホームランに好守と、チームを引っ張る兄貴、金本。
今日も川上を、明日は山本昌を、次は朝倉を、ホームランで
KOしてやってくださ~~~い!

頼むぞ、兄貴!
[PR]
by fyamasan | 2006-09-29 15:28 | スポーツ | Comments(0)

タイガース快勝! 奇跡を信じてます

9月10日の日曜日、昼過ぎからいきなり大雨になり、
(朝はあんなに晴れていたのに)野球はあるのかな?と
少し心配しましたが、阪神VS横浜、甲子園に行ってきました。

ここまで横浜に4敗しかしていない阪神。
今日がその横浜との今季最終戦、負けるわけにはいかない。

先発は阪神が、このところ絶好調の福原。
横浜は土肥。

c0033213_2243182.jpg


初回に浜ちゃん、鳥谷のタイムリーで3点先取すると、
2回、7回と矢野のHRが出て試合が決まりました。
初回の3点で勝負あったというところでしょうか。
それにしても横浜、弱すぎる。
応援しているファンの為にももう少しガッツが見たかった。
矢野は横浜と相性が良いのか、横浜戦でのHRはかなり多い。
いわゆるハマキラー矢野となっています。

宿敵、中日も勝ったので、ゲーム差は変わらず5ゲームですが、
何とかマジックを消して貰いたい。
中日にギャフンと言わせたいですね。

今日は一塁アルプスに久しぶりに座りました。
中段ぐらいだったので、選手やボールを近くに感じました。
やはり甲子園は良いです。
この雰囲気はたまりません。

試合が早く終わったので、観客もかなりゆったりと帰っていきました。
9時前に終わるなんて中々ないですからね。

試合後、ボランティアで掃除をしている阪神ファンには頭が
下がります。小さい子供もせっせとゴミを集めてました。
とかく過激な阪神ファンが注目されがちですが、こういうファンがいることも
取り上げて欲しいです。

奇跡を信じてます!
ミラクル&連覇へ!!!
[PR]
by fyamasan | 2006-09-10 22:50 | スポーツ | Comments(0)


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧