カテゴリ:音楽( 33 )
共鳴野郎~大人になるためのメッセージ
「“少年の心を持った大人”という言葉が、いつの間にか“幼稚な大人”という
意味にすり替わってないだろうか?」
「大人を敵だと反抗していた少年少女時代。大人になった自分は、
理想に描いた人間になっているだろうか?」

こんな問いへの答えとなるイベントがありました。
「OSAKA ROCK CITY~共鳴野郎!
~大人になるためのメッセージ in 大阪城ホール」

c0033213_1113142.jpg
c0033213_110206.jpg








そもそも、「共鳴野郎とは何?」と思う方に説明を少し。
HPから抜粋ですが、
昨年10月にスタートした読売テレビ深夜の音楽番組「共鳴野郎」。
日本を代表するギタリスト・佐橋佳幸と元・ボ・ガンボスの
マルチ・キーボードプレイヤー・Dr.kyOnの二人が、毎回、
音楽だけにとどまらずオモロイ事に”共鳴”しています。
この番組から飛び出した音楽イベント企画が、
この「OSAKA ROCK CITY”共鳴野郎”」なのです

そして、佐橋さんとDr.kyOnのユニットがダージリンであります。
詳細はこちらから↓
共鳴野郎



今年もサマソニにはリンキン・パークにメタリカが来るし、
フジロックには、レッチリもやってきます。
この共鳴野郎も超豪華メンバーが揃いました。

オープニングをつとめた、Skoop On Somebodyから
Sowelu、河口恭吾、orange pekoe、スキマスイッチ、
藤井フミヤ、そしてオオトリが佐野元春という面子であります。
あと、スペシャルで、中島卓偉(TAKUI改め)、全盲の高校生
ジャズミュージシャンの木下航志くんの参加がありました。
この高校生、凄いですよ。
ぜひ、ぜひ、チェックしてみてください。
僕もCDを聞きたいと思います。
c0033213_1305614.jpg



こういうイベント系フェスには、アーティスト同士の競演があるのですが、
(このライブでは共鳴でしょうか)、河口恭吾の「桜」をSOSのヴォーカルの
こうへいが一緒に歌ったり、スキマスイッチの「全力少年」を河口恭吾も
参加したり、藤井フミヤの「true love」をスキマスイッチのヴォーカルの
大橋卓弥がギターで参加したりと、
「おお、この組み合わせ、ちょっとやそっとじゃ見れないよ」というものばかり。
なかなか幸せな気分になりました。

c0033213_1455051.jpg


僕的には、orange pekoeの生演奏が聞けたのと、
藤井フミヤの「true love」がオリジナルのギターで聞けたのが、
凄い印象に残りました。
「true love」では、最初にイントロでギターの「トゥルリ~」みたいな
音が聞こえますよね?
実はこれ、今回の「共鳴野郎」のギタリスト佐橋佳幸さんが、本当に
レコーディングでしてたということで、本物の「トゥルリ~」が聞けて、
かなり満足でした。


オオトリの佐野元春さん、他の人は2曲か3曲なのに、自分だけ5曲ぐらい
歌ってたんで、ちょっこっとびっくり!
僕は好きだから良かったですけど。
デビュー曲、「アンジェリーナ」や代表曲「Someday」や「約束の橋」を
聞けてよかったです。

なんとも心地よい音楽に触れていい時間を過ごしました。
また、来年も色々なアーティストの共鳴を聞いて見たいです。

これで少しは大人の男に近づいたかな?
[PR]
by fyamasan | 2006-04-30 00:47 | 音楽
ちょいとシネマでjazz
Tower Recordへ行くとついつい色々と
買ってしまうので、なるべく行かないようにはしてますが、
またまたお買い得商品を見つけてしまった。

c0033213_2593373.jpg

あまりjazzを聞かない人でも、この曲は聴いた事があるはず。
Mal Waldronの「Left Alone」
(ビリー・ホリデイに捧げられた曲なんです)
もう20年前の映画になりますが、角川映画で「キャバレー」が
あり、その映画の中で流れていた曲です。(野村宏信主演)
当時、僕は中学生かな?、大人ぶって兄のこのCDを聞いて、
物思いに耽っていましたね。
角川映画なので、bobbyshiroさんに解説をお願いしたいです。
宜しくです。

さあ、このCDがなんと1000円で売っています。
「べッレヘム1000 最後の廉価版シリーズ」ということで、
ただいま、絶賛発売中です。
一度聞くと、とりこになること間違いなし。
ぜひ、ご鑑賞下さい~!
[PR]
by fyamasan | 2006-01-19 03:09 | 音楽 | Comments(0)
浜田省吾
前回のライブが2001年という事で、
実に4年ぶりとなる浜田省吾のライブに
行ってきました。
「ON THE ROAD 2005~My First Love~」

パンフレットであります↓
c0033213_0535348.jpg

4年ぶりということで、かなり期待していました。
浜省のライブは長いのが有名かな?、今回も
3部構成で、休憩も入れて、約3時間半ありましたよ。

6時半、いよいよ浜省の登場で、最新アルバム
「My First Love」から「ある晴れた夏の日の午後」で
始まりました。
続いて、シングルカットされた「光と影の季節」に。
新旧を織り交ぜて、ライブは進んで行きます。
「19のままさ」を引き語りで歌ってくれたのには、
鳥肌ものでしたね。

「I am a father」は大合唱になりましたが、
やはり生で聞くと、思わず涙が出そうになる。
う~~ん、いい曲だなあ。

そして、第2部が終わり、お待ちかねの
中央ステージでのライブが始まります。
前回は何が始まるのかと思っていましたが、
今回は多分、今日もあるんやろなと予想していました。

浜省のMCもさえわたり、会場は本当に良い感じ。
大阪ということもあり、阪神ネタもあり、爆笑でした。
恒例の年齢チェックコーナーもありました。
10代はさすがに少なかったけど、50代、60代が
いるのには、ビックリです。
僕らの30代が一番多かったですね。
浜省自身ももう50歳を超えてますが。
(かなり若い50代ですけど)

見終わると何ともいえない至福の時間を味わった
感じがしました。
4年は長いので、2年ぐらいでまた大阪に来て欲しいです。

ありがとう、浜省!
また会う日まで!

僕にとっては永遠の兄貴です!
[PR]
by fyamasan | 2005-11-11 01:10 | 音楽 | Comments(3)
このオヤジ、凄い!
タワーレコードに行ってびっくり!
「え、ついにCDデビューですか?」
c0033213_2131144.jpg


骨太いや、こんぶと、いや、極太のアメリカ人の
スティーヴン・セガール様のことです。

c0033213_2225271.jpg
視聴してみると、なかなかいい感じ。
あの低音ボイスとアコースティックな
ギターが合いますなあ~。
かなり前になりますが、ケビン・コスナーも
バンドを引き連れて来日公演してたし、
キアヌ・リーブスもそうでした。
俳優さんは結構音楽好きが多いから、
趣味が高じて、プロのレベルまで行くんでしょうね。


c0033213_21865.jpg
11月26日公開の最新作
「イントゥ・ザ・サン」では、変な日本語
「バッキャロー」
「来るなというたやろ~」などが予告編で
流れており、大いに注目しています。
東京が舞台で大沢たかお、寺尾聰、
伊武雅刀など出演陣も豪華。

これからどこへ行こうとするのか?
最強おやじにまだまだ目が離せないぞ!
[PR]
by fyamasan | 2005-10-30 02:24 | 音楽 | Comments(2)
VIVA~! エンニオ・モリコーネ
去年は東京だけでしたが、今年は大阪にも
おいで下さった。
映画音楽の巨匠、(小泉首相も絶賛の)
エンニオ・モリコーネの
コンサートに行ってきました。

c0033213_12618100.jpg

会場に入ると演奏曲順のチラシが配られました。
「お~、「ニューシネマ~」が最初の方やな」と
最後辺りが良かったのだが。
c0033213_151081.jpg
午後7時過ぎ、ローマシンフォニーも揃い、
いよいよモリコーネの登場。
大きな拍手。
さあ、一曲目は、「アンタッチャブル」だ。
続いて、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」、
「海の上のピアニスト」と。

c0033213_132891.jpg
少し、間をおいて、
いよいよ待ちに待った、
「ニューシネマ・パラダイス」だ。
ピアノの伴奏が始まり、映画館、
CDで何度となく聞いたあのメロディーが、
目の前で演奏されている。
(しかも指揮者はモリコーネ)

「おお~」、と至福の時を迎えていた。
目を閉じると、映画の場面が思い出される。
思わず、「アルフレード!」と叫ばずにはいられないが、
そんな事は出来ない、危ない、危ない。

その後、「マレーナ」と続いた所で、
後ろにコーラス部隊も登場して、
「続・夕陽のガンマン」などの
西部劇シリーズが始まった。
これも迫力あって凄い!
ソプラノ歌手も出てきて、大いに盛り上がり、
一部終了。

二部からは日本未公開の映画も取り上げるとは、
モリコーネもなかなか通な選曲。

c0033213_1502925.jpg

そして、最後は「ミッション」
イグアスの滝を思い出させる音楽だ。

アンコールは3曲。
「ニューシネマ~」をもう一度、聞きたかったが、
好きな「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
だったので、よしとしよう。

ブログ書きながらも、モリコーネ聞いてます。
また、聞きに行きたいな~(^・^)

東京では、フィリッパ・ジョルダーノや
葉加瀬太郎との共演があったらしいが、
大阪ではソプラノのスザンナ・リガシーだけかな。
サプライズゲストも期待したのだが、
「浪速のモーツァルト」など。

映画も良いけど、映画音楽の良いっすね~と、
感想を持ちたくなるコンサートであった。
[PR]
by fyamasan | 2005-10-07 01:52 | 音楽 | Comments(8)
I am a father~父として
浜田省吾のニューシングルが発売されました。
タイトルは「I am a father」
昨日のブログに繋がる「父」シリーズになりますが。

c0033213_22403188.jpg


どこにでもいる普通の父を歌ったこの歌。
歌詞にあるように、「スーパーマンでも、ヒーローでもない、
「I am a father」

c0033213_23562841.jpg


仕事で疲れても家に帰って、子供の顔を見れば、そんな
疲れも吹っ飛ぶ。
妻と子供の将来を期待&心配しながらも、今日も懸命に生きる。
全世界にいる「父」へエールを送ったこの歌、
多くの「父」が共感し、また頑張ろうと思えるのではないでしょうか!
シングルのジャケットを一度見てください。
表では浜省が携帯を見てるみたいですが、
何を見てるのか、裏面をチェック!


ビデオクリップは時任三郎が父を演じています。
この配役もベストな感じですね。
時任三郎はかなり前になりますが、浜省が作った
「ダンシング・イン・ザ・レイン」という曲を歌っています。

待望のニュー・アルバムは7月であります。
7月が待ち遠しい!
[PR]
by fyamasan | 2005-06-13 22:51 | 音楽 | Comments(2)
ドリカム
今日は大阪城ホールでのライブイベント
「REQUESTAGE3」に行ってきました。
FM802主催のイベントでした。

会場には10代の女の子が多くて、大変な熱気でした。
アリーナはすべてオールスタンディングで、僕らはAブロックで
前から2番目ぐらいで、よく顔が見えました。

c0033213_0431058.jpg


出演はEXILE、 FLOW、 KREVA、レミオロメン、ドリカムなど。
はっきり言ってドリカム以外は興味がなかったので、人の熱気と
女の子の高くうるさい声に、どっと疲れが押し寄せました。

ドリカムがかなり近くに見れて良かったです。
昔のヒット曲、「決戦は金曜日」も歌ってくれました。
これが一番ピンときましたね。
最近の曲では、「何度でも」も熱唱!
ちなみにこの曲がFM802のリクエスト数で
一番多かったらしいです。

c0033213_0454279.jpg


大学の2回生の時に、同じ城ホールでドリカムのライブを
見て以来だから、もう10年ぶりぐらいに、生の声を聞きました。
あの時は、西川さん(二ーヒャ)がいたんだけどな、
今はどうしてるんだろうか?

今日はドリカム聞いて、寝ようっと。
[PR]
by fyamasan | 2005-05-27 00:33 | 音楽 | Comments(2)
BOSS健在!
BOSSといっても、あのコーヒーのボスではありません。
ファンや同じミュージシャンからBOSSと言われ、尊敬、
親しまれている、ブルース・スプリングスティーン の事で、
あります。

先月末にボスの通算20枚目となるアルバム
「Devils&Dust」が発売されました。
(今作はDVDも付いてますよ)

c0033213_0443167.jpg


9・11のテロ以降、音楽ですぐに反応、行動を起こしたのは
ブルース・スプリングスティーン でした。
アルバム、「ライジング」で多くのアメリカ人の想いを歌い、
多くの共感を得ました。
テロで亡くなった人へのチャリティーライブなどかなり積極的に
動いてました。
そして、打倒ブッシュへ、民主党ケリーを応援する活動も
精力的におこなっていました。

今回の「「Devils&Dust」はギター、ハーモニカ、キーボードなど、
かなりシンプルな音です。DVDでも自宅(?)で静かにギターを弾き、
ハーモニカを吹くBOSSの姿がいっぱい出てきます。
アコースティックギターが好きな人にはいいのでは?
MTVアンプラグドな感じです。

中学生になり、初めて買ったCDがBOSSの
「Born in the USA」でした。
c0033213_135640.jpg


ロックという音楽もBOSSから教わった気がします。
早いもので、あれからもう20年経ちます。
紅顔の美少年?も33歳になりました。

20年経っても全然変わらないBOSSの歌、音楽への姿勢、
これからもBOSSであり続けて欲しいです。
[PR]
by fyamasan | 2005-05-17 01:00 | 音楽 | Comments(2)
ちょいと大人な感じに~JAZZを味わうやまさん
今日は夕方から友達と会う約束があり、
難波まで行きました。
途中にタワーレコードへ。

今、ブルーノート1500シリーズを3枚買うと
1枚好きなのが当たるというキャンペーンをしています。
JAZZでブルーノートと言えば、定番中の定番ですが、
JAZZは奥が深くて、深すぎます。

c0033213_235913100.jpg
漫画「美味しんぼ」の主人公の山岡士郎もJAZZ好きで、
「音楽を追い求めたら、JAZZに出会った」というセリフが
あったような記憶があります。
まだまだそんな境地に立てませんが、少しづつその
境地にたどり着けたらと思います。

そういえば、ジャズの由来を以前、ジャズ入門書みたいな
ものに書いてあったような気が。
まだ奴隷制度のあったアメリカ南部。
黒人達が納屋で演奏しているのを、白人の少年が覗き
見て、「Jazz it up!」 (訳、こいつはすげえや~)
と言ったのが、始まりだそうで、jazz it up からjazzに
縮まったみたいですよ。
かっこいい音楽=ジャズだったみたいです。

大学時代はM・デイビスのトランペット、C・パーカーの
サックスが好きでしたが、最近はピアノがとても心地いいです。
そんなジャズ・ピアノの代表作が、ソニー・クラークの
「Cool Struttin'」です。

c0033213_23593613.jpg
c0033213_0065.jpg









最近は輸入盤を買うより日本盤の方が安く、
解説付きなので、もっぱら日本盤を
買っていますが。

1枚1500円なので、思い切って買ってみるのは
どうでしょうか?
「迷わず、買えよ、買えば分かるさ~」
BY A・猪木
[PR]
by fyamasan | 2005-05-04 23:55 | 音楽 | Comments(2)
フォーエバー・ヤングだぜ!
今日はブライアン・アダムスのライブに行って来ました。

中学時代にアルバム「レックレス」を聞いて、いつかは彼の
ライブを見たいと思いつづけて、もう十何年かな?
ようやくその日が来ました。

c0033213_1595499.jpg
ライブは新作「Room Service」からの
シングルカット、
「This side of paradise」で始まり、
その後は新旧ヒット曲を
混ぜて、ライブは進みます。

ライブの途中で「今日は高熱で喉が変なんだ」と言ってましたが、
本当に高熱なの?と思うくらいに熱の入ったライブ。
フォークギターでの「Heaven 」、「I do it for you」など
弾き語る場面は鳥肌ものでした。感動!


このライブ見て思ったのはブライアン・アダムスの
ファンサービスの凄さです。
途中に「いつもライブでやるんだけど」と言い、お客さんを一人ステージに
上げて、曲を一緒に歌ったり、客席にマイクを渡したり、ステージを
降りて、最前列を歌いながら歩いたり、「次の曲は何が聞きたい」と
客にリクエストを求めたりと、本当にファンとの距離を感じさせない
そのライブの姿勢は素晴らしい!

c0033213_2121275.jpg

アンコールも2回あり、2回目には一人でギターの弾き語りでした。
これも良かった。
内容濃すぎる2時間はあっという間でした。
御年46歳と思えないそのエネルギッシュなライブステージは
お見事の一言。
また来日したら、見に行きたい、そう思わせるものでしたね。
ありがとう、ブライアン・アダムス!

客席はやはり年齢層は高かったですね。
30代、40代が殆どではなかったかな?
次はブルース・スプリングスティーンの来日公演を
ぜひ、見てみたいです。
[PR]
by fyamasan | 2005-04-27 02:09 | 音楽 | Comments(0)
  

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル