「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ドラマ( 5 )

ナックルボンバー IN ドラゴン祭

11月3日、江坂の吹田市立文化センターで
突撃ドラゴン祭り」というイベントがあります。
その中で、「ナックルボンバー」が上映
されることになりました。

4時入場、4時半開演ということなので、
お近くの人や予定の空いている人は、
ぜひとも参加ししていただきたいです。

そして、「ナックルボンバー」で主演の覇岡麗華を
演じました、二階堂マリア
さんのブログがスタートしましたので、告知で~す。

c0033213_423482.jpg



詳細はこちら・二階堂マリア


ナックルボンバー」同様、皆様の応援お願いします!
[PR]
by fyamasan | 2007-10-09 07:05 | ドラマ | Comments(0)

プリズン・ブレイク~次は「ロスト」へ

最近、ちょこっとバタバタしております。
映画のアップがそんなに頻繁に出来て
おりません。
そんなわけで、TVドラマ
「プリズン・ブレイク」の紹介を。

c0033213_2591168.jpg


以前「24~シーズン5」を見終わった時に、
ちらっと「プリズン・ブレイク」の話をしましたが、
ようやくシーズン1を見終えました。

「24」以上に面白いという評判を聞きつけ、
「24」ファンのやまさんには見逃せないもの。

無実の罪で刑務所に入れられた兄・リンカーン
(ドミニク・パーセル)を助ける為に、
自ら罪を犯し、同じ刑務所へ入ることに
なったマイケル(ウェントワース・ミラー)。
建築士である彼は、兄が入るフォックスリバー
刑務所の設計を担当していたのだ。
そう彼は兄を連れて脱獄するつもり。
自身の体に刑務所の設計図をタトゥーに
変え、その機会を狙うのだが、問題が
どんどん出てくる。
一つ問題が解決と思えば、また新たな
問題がと。

この展開は「24」にも見られますが。
見ている者には
ハラハラドキドキの連続であります。

刑務所の受刑者もそれぞれ色々なキャラがあり、
感情移入してしまうと、脱獄を応援してしまう。

最終までドキドキでしたが、最後がああなるとは。
おかげでシーズン2が楽しみになりましたが。
レンタルはもうすぐ解禁みたいですね。

c0033213_33515.jpg


さあ、次はこちらも噂の「ロスト」を見たいと思います。
「デスパレードな妻たち」や
「デッドゾーン」も気になりますが。
[PR]
by fyamasan | 2007-03-28 03:06 | ドラマ | Comments(2)

「24」から「プリズン・ブレイク」へ

ようやく「24~シーズン5」を見終えました。

シーズン4が最高だと思ってましたが、
このシーズン5も凄かったです。

以前にも書きましたが、今一度。
シーズン4のラストあたりのオチにも
関わりますので、まだ未見の方は
ご注意を。

c0033213_3305175.jpg


「シーズン4」のラストで、中国政府との
衝突を避けるため、ジャック・バウアーの
偽装死が行われた。
「シーズン5」の舞台は、それから
18ヶ月たった日のある朝に始まる。

回顧録を執筆中の元大統領パーマーが
何者かに暗殺される。
そして、時を同じく、CTUを離れて別の
仕事をしていた、トニーとミッシェルも
何者かに襲われ、ミッシェルは命を落とし、
トニーは瀕死の重体に。
そしてCTUへ出勤前のクロエも何者かに
追われ、急いでジャックへ知らせる。

アメリカ・ホワイトハウスはロシア大統領を
迎えての首脳会談である為、
ピリピリとしたムード。
TVではパーマー暗殺犯として、ジャックの
名が挙がり、空港ではテロリストによる空港
ジャックが始まった。

ジャックは自分の偽装死を知る者(パーマー、
トニー、ミシェル、クロエ)が事件に巻き
込まれた事、そして、自分が犯人とされた事に、
ある陰謀を感じる。

ここから怒涛の展開であります。
今までの主要キャラを次々と死なしていくという、
今までのシリーズ物とは一味違う展開に、
ファンとしては少し寂しさもあるが、展開が
気になってしかたないです。

「9・11」の陰謀を思い起こされるような、
黒幕の正体は?
一体誰が全容を知っているのだ?

最後も、「え~~~、そうなりますか?」のオチ。
シーズン6が待ち遠しいぞ~!

c0033213_3462364.jpg


そして、「24」より面白いという評判の
「プリズン・ブレイク」
色々なDVDに第1話が挿入されていたので、
見た方も多いのでは?

副大統領の兄弟を殺した罪で死刑を
宣告された兄のアレン。
「無実だと、誰かに嵌められた」と訴える
アレンを助けるために弟のマイケルは、
わざと銀行強盗をし、兄のいる刑務所へ入る。
アレンが死刑されるまでの時間は30日。

アレンの裁判、事件に関わった人たちが、
次々と姿を消している。
果たして、本当に陰謀は存在するのか?
兄は無実なのか?
設計士だったマイケルは自身の体に
刑務所の設計図の入れ墨を彫り、
何とか兄を脱獄させようと計画するが、
刑務所の中では、また色々な問題が。


これもまた展開が読めませんね。
どうなるのか?
また楽しんで見てみたいと思います。
[PR]
by fyamasan | 2007-02-15 03:59 | ドラマ | Comments(2)

白夜行~これもひとつのラブ・ストーリー

そろそろ春のTVドラマも始まります。
年明けほど見たいなあと思うドラマがないように
思えますが。
年明けには、「けものみち」と「白夜行」の
どちらを見ようか悩みましたが、
見終わった後は、「白夜行」を選んで
よかったと思いました。
東野圭吾原作、TVドラマ「白夜行」

c0033213_1828102.jpg
大阪は布施が舞台となっており、
大阪人の僕としてはかなり親近感を
もって原作を読み、ドラマを見てました。

事件は14年前に遡ります。
当時小学生だった主人公の
桐原亮次が実の父親を殺し、
そして友達だった西田雪穂も
実の母親を殺してしまう。

実の親を殺してしまった子供たち。
再び太陽の下で歩ける事を約束して、
二人は別々の道を歩んでいきます。

しかし、二人には苦難の道が待ち受けており、
二人はそれを人を殺してまたは傷つけては
進んで行くのです。
果たして二人は再び太陽の下、
何のしがらみもなく生きていけるのでししょうか?


c0033213_1837331.gif

c0033213_1837178.gif








小学生の二人が彼ら ↑で

c0033213_18382017.gif
c0033213_18383227.gif








成長した雪穂を綾瀬はるか、
亮次を山田孝之が演じています。

c0033213_1901151.gif

そして二人を執拗に追う刑事を武田鉄也が
演じています。


このドラマ、なんとも重くて切なくて、
見ている者は胸が締め付けられる思いです。
実の親を殺してしまった雪穂と亮次。
その後も、過去を探る者には、
死や傷を与えていく。

子供心に深い傷を負っていますが、彼らが
したことには何ら同情は出来ませんが、
二人の近くにいた親や大人がもう少し違う
立ち場にいたら、二人は罪を積め上げずに
済んだかもしれないです。

最近は、幼児や小学生ら低年齢層に
対する事件が多いので、
彼らに事件のトラウマを残すようなことは
極力避けなければならないでしょうし、
大人の役割の重要性を痛切に感じました。

c0033213_18591194.jpg


今回僕はドラマに合わせて原作を
読んでいきました。
映画だと先に原作を読むべきか、映画を
見るべきか悩むところですが、
TVドラマだと、その点は並行して読めますね。
少しずつ原作とドラマでは違うところがあり、
それを意識して読む&見るは、なかなか楽しめました。
僕的には、ドラマの方が少し救われた
印象があります。

TVドラマのDVD-BOXは6月23日発売ですので、
ドラマを未見の方はDVDでご覧下さい。

ただ、変なイントネーションの関西弁を
話す武田鉄也の配役を如何かなと思いましたが。
[PR]
by fyamasan | 2006-04-09 19:01 | ドラマ

Tru calling~死体が呼ぶ

今日は映画ではなく、アメリカTVドラマの
「Tru calling」の1,2話を見ました。
あの「24」の20世紀フォックスの
スタッフ達が作っただけあって、
面白いです。

c0033213_203354.jpg


主人公、トゥルー・デイビーズは
不思議な力を持つ女性。
子供時代に母が惨殺され、葬儀の時に、
死んだ母からの声を聞いた。
それから10年が経ち、トゥルーは
大学を卒業して、病院のインターンへと
進むはずが、病院の予算カットで、
違う場所を紹介される。
そこはなんと死体安置所。
しかも初日から深夜勤務(月曜日の話)

若い女性が死体で運ばれてきた。
首に銃で撃たれた跡が残る。
先輩に聞けば、ここは無念にも
死んだ人たちばかりだと。

深夜、一人勤務するトゥルーに声が聞こえる。
誰かが呼んでいるようだ。声を求めて探すと、
そこは先ほどの女性が安置されているBOX。
「HELP ME」と叫ぶ、その女性を見て、
次の瞬間、記憶が飛び、目覚めた
トゥルーは目を疑う。

月曜日は過ぎたはずなのに、また昨日の
朝が始まっている。
朝の彼氏との会話。TV内容も同じ、
弟からの電話も同じ。
信じられない状況だが、やる事は1つ。
あの彼女を救う事。
たしか、夜の10時過ぎに殺されたと聞いた。
時間はまだある、何とか彼女を助けようと、
トゥルーは走り出す。
果たして、彼女を救える事は
出来るのか?

c0033213_232019.jpg


このドラマ、1話完結となっており、
大変見やすいです。
トゥルーは死体からの声を聞いたら、
その人を助けるために、1日前に戻って
しまう能力をもっているみたいです。
でも、なかなか人に信じてもらえずに
苦戦します。

面白いのは救える人をトゥルーは選べない事。
助け呼んでる人が自分を助けるだけに、
呼んでいない事も分かりました。
そして、トゥルーが働く死体安置所は
かって母が運ばれた場所でもありました。
多分、母の死がこれからもストーリーに
繋がっていくのでしょう!

トゥルーには姉と弟がおり、この3人の関係も、
面白く展開します。
姉が元麻薬中毒(実は現在も進行中)の
キャリアウーマン、
弟はポーカーや賭け事が好きでしょうがない。
裏ネタとしては、トゥルーと弟役の
男性は本当の兄弟らしい。
しかし、実際はトゥルーは妹で、
弟役が兄貴。
何とも不思議な関係だ。

早く続きが見たいが、まだそんなに
リリースはされていません。

もしあなたがこんな能力を身に付けたら、
どうしますか?
[PR]
by fyamasan | 2005-05-24 02:36 | ドラマ | Comments(0)


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧