Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「スペル」を見るか、「saw6」を見るかで、かなり
迷いましたが、「スパイダーマン」の後で、どんな
ホラーを撮るのか、興味あったので、「スペル」に。

おすぎも「エクソシスト」以来と絶賛していましたが、

映画「スペル」


老婆が理不尽だよ

c0033213_382257.jpg


あらすじ・

銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで
評価されている真面目な銀行員。
その日、不動産ローンの延長を求めてやってきた
ガーナッシュ夫人に対し、クリスティンは上司と相談した上で
申請を却下することにした。するとガーナッシュ夫人は
これに憤慨し、仕事が終わったクリスティンを駐車場で
待ち伏せして襲いかかった。そして別れ際に彼女が
発したのは、謎めいた呪文のような言葉だった…。


ドキッと驚かす映像が多くて、かなりびっくりします。
が、段々なれていくと、ちょっと笑ってしまいそうになる。
ありえない展開に失笑も起きつつで、ちょっと想像とは違う
感じですね。

「エクソシスト」は神父対悪魔でかなりシリアスなオカルト
ホラーでしたが、「スペル」はひとつ間違えば、ホラー・ギャグ
にもなりそうな展開でしたね。

シリアスならシリアスでいって欲しかったです。
笑わせるなら、別の展開の方が、見ていて「どないやねん!」と
思いました。


c0033213_39298.jpg


主演のアリソン・ローマンの役者魂には頭が下がります。
かなり老婆からゲロや汚物を撒かれたり、逆さづりにされるわあ、
ひどい目に合う彼女を見て、「頑張っているなあ」と感心して
しまいました。

老婆のガーナッシュ夫人を演じたローナ・レイヴァーも
最高の怪演でしたね。

入れ歯外した口で噛んできたりしますからね、かなりやばいっす!


ホラーファンは見逃せないかな?
[PR]
by fyamasan | 2009-11-24 03:09 | ホラー映画 | Comments(0)