<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ピカピカのさようなら~上映会イベント、ありがとうございました。

8月29日(日)、映画「ピカピカのさようなら」上映会
+石川晃次ライブ、無事に終了しました。


結構全てがギリギリな感じでしたので、宣伝不足もあり、
お客さんがどれだけ来てもらえるのか?
かなり気になっていましたが、目標となる50人ほどの
方が来て下さり、本当にありがとうございました。

c0033213_3295284.jpg



映画の上映を3回、ライブを2回、トークショーを1回と
自主映画にはあまりないイベントとなりました。

映画の関係者以外の方にいかに、自主映画にきてもらえるように
しようか、自分なりにも考えました。

会場の良さ、PRとするには、ライブが最適だと考えて、
主題歌の石川さんにも粘り強く交渉しましたし、
見に来てくださった方にも、生の石川さんをぜひとも、
聞いて貰いたい。
そんな気持ちが、どんどん大きくなりました。

c0033213_3303187.jpg


正直、1回目の上映、ライブの時はお客さんの数も
少なく、ちょっとまだ固い雰囲気でした。
石川さんもちょっとやりづらそうでしたが、2回目と
なるうちに、お客さんの数も増え、会場の雰囲気も
だんだんと熱くなってくるのが、分かりました。


スケジュール通りには進まず、見に来てくださった
方には、迷惑もおかけしましたが、イベント事態は
成功に終わったのでは、ないかなあ?と、
色々な方とお話をして、感じましたが、そうであって
欲しいです。

色々と差し入れも頂きました。
お気遣い、本当にありがとうございました。

意外な方の来場もびっくりしましたし、何年も前のことが
今でも縁としてあるんだと思うこともあり、大変感謝の
気持ちの多い一日となりました。

このブログを見て、来て下さった方もいて、本当に嬉しかったです。
こんなつたないブログですが、これからも頑張って更新していきますので、
どうぞ、よろしくお願いします。


c0033213_3311238.jpg


映画自体、見ていて、色々なことが思い出されて、
まだ冷静に見れない状態です。

2年間の想いがここに終結したので、なんとも感慨深いものが
ありました。

アンケートもたくさん書いていただいたので、これからの
参考にさせてもらいます。


来年はガラッと変わるジャンルの映画、撮りたいと考えています。

また、どこかで「ピカピカのさようなら」上映するかもしれません。

そんな機会があったら、ぜひとも見てくださいね。


c0033213_3315493.jpg


来て下さった方々、映画に協力してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

映画もそうですが、上映会もたくさんの方々の協力を得て、
無事に終えることが出来ました。

本当にありがとうございました。



ひとつの達成感と少しの寂しさを味わい、今年の僕の
夏は終わったのかなあと、一人感慨にふけっています。
[PR]
by fyamasan | 2010-08-31 03:33 | 映画制作 | Comments(2)

ピカピカのさようなら~8月29日(日)上映会スケジュール

いよいよもう1週間をきりました。
「ピカピカのさようなら」の上映会&ライブイベントですが
スケジュールが決まりましたので、ご報告させてもらいます。


c0033213_1302085.jpg



13時・開場

13時30分・「ピカピカのさようなら」上映(1回目)

14時・石川晃次ライブ(1回目)

15時・「ピカピカのさようなら」上映(2回目)

15時30分・トークショー(スタッフ、キャスト)

16時・石川晃次ライブ(2回目)

17時・「ピカピカのさようなら」上映(3回目)

18時30分・終了


となっております。


c0033213_1343236.jpg


入場料は500円になります。
店内ではリーズナブルな値段でドリンクも販売します。

時間的に余裕がありますので、都合の良い時間に来ていただき、
映画&ライブを楽しんでいただけたらと思います。

8月最後の日曜日、皆様、どうぞ、よろしくお願いします。


この夏の最後は「ピカピカのさようなら」で締めくくって
いただきたいですね!



場所:自由表現空間 シアターカフェ Nyan
   (最寄り駅:
   【地下鉄四ツ橋線】
   四ツ橋駅4番出口より西へ徒歩5分
   【地下鉄長堀鶴見緑地線】
   西大橋駅3番出口より南西へ徒歩30秒
   西大橋駅3番出口より出て、西方向(心斎橋と反対側)へ
   すすみ、ミニストップの角をまがって、左2筋目を右折してすぐ)


シアターカフェ・Nyan

   
[PR]
by fyamasan | 2010-08-24 01:34 | 映画制作 | Comments(3)

借りぐらしのアリエッティ~どこかにいるはず

待望のジブリの新作。
満員の劇場で見るのも良いものですね。

映画「借りぐらしのアリエッティ」

c0033213_3593024.jpg


あらすじ:
古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の
人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。
そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな
感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、
目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を
送っていた。


大きな冒険もなく、ハラハラ感もなく最近のジブリ映画とは
また違った展開でした。


でも、木漏れ日の暖かい映像。
窓越しにお互いに見えずに会話をするアリエッティとショウ
のカットなど、絵画を見るような、何とも言えない映像の
魅力があったように思えます。

c0033213_40926.jpg


小人聞いて、思い出したのが、

「コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国」

佐藤 さとる (著), 村上 勉 (イラスト)

c0033213_443870.jpg


今でも小学生は読んでるのかな?

R35以降の世代は知っている人は多いはず。

この映画化も期待したいですね。



アリエッティもコロボックルもそうですが、どこかに
いるんではないだろうか?
どこにいるんだろうか?

そんな純な思いを思い出させてくれますね。
[PR]
by fyamasan | 2010-08-19 04:05 | 邦画 | Comments(0)

インセプション~夢の夢へ

評判が高いので、期待して劇場へ。

メジャーデビューとなる、「フォロイング」以来の完全オリジナル。

渡辺謙の出番はどうなのか?


映画「インセプション」

c0033213_0375079.jpg


あらすじ・


人間がもっとも無防備になる夢を見ている間に、潜在意識の奥深くに
入り込み、貴重な情報を盗む“エクストラクト”。
この危険な技術で世界最高の腕を持つ産業スパイのコブは、
反対にアイデアの芽を潜在意識に植え付ける
“インセプション”の依頼を受ける。
このほぼ不可能とされる任務を成功させるため、
コブは世界中からメンバーを厳選し、最強のプロフェッショナル
集団を結成する。だが彼らがいくら周到に計画を立てようが、
どれだけ優れていようが、計画を根底から揺さぶる“敵”の
存在を、コブはひそかに感じ取っていた…。


2時間を越える映画だけども、長さを感じさせない。
もう少し見ていたい、この映像にもう少し、埋もれていたいと
思わせてくれる。

「メメント」でも、逆戻しテープの再生という予想外な展開で
あっと驚かせてくれましたが、今回も夢のまた夢へという、
現実と夢の区別がつきにくい展開が、見ているものをグイグイと
引き寄せてくれます。

c0033213_0383340.jpg



唯一、現実と夢の区別がトーテムという道具のみ。
これがまたラストに良いインパクトを与えていますね。

ラストがまた、上手いですね。


一つのアクションがあり、その後の展開がまた気になる。
「次、どうなるの?」と。


また、無重力空間の映像がカッコイイ。
どうやって撮影しているんだろうなと、その裏側が気になり
ました。


c0033213_039928.jpg


渡辺謙も良かったですが、エレン・ペイジの存在感が上回った
ような気がします。
久々にスクリーンで見た、トム・べレンジャーの姿は、
なんか嬉しかったですね。
「山猫は眠らない」シリーズ以来のような気もします。


デカプリオ、今回も妻の存在が彼の人生を狂わしていく。

「レボリューショナリー・ロード」
「シャッター・アイランド」も妻の存在が何かの事件の
原因でしたね。

今回の妻はどうなるのか?


大作という重みを感じさせてくれるハリウッド映画。
一度といわず、二度、三度、見たいですね。
[PR]
by fyamasan | 2010-08-04 00:39 | 映画 | Comments(6)


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧