<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

11月26日、城領明子 「大阪ニューヨーク」~レコ初ワンマンライブ

かなり寒くなってきましたね。
あと、1週間でもう12月っすよ。

毎年、早いと思っていますが。

さて、映画の「ウェディング」の上映会イベントでも
熱いライブを見せてもらいました、城領明子さんの
初のソロ・ワンマンライブが、いよいよ今週末に開催です。

c0033213_213682.jpg



2011/11/26(土) at 心斎橋soap opera classics
城領明子 「大阪ニューヨーク」~レコ初ワンマンライブ

open 18:00 / start 18:30
前売り:¥2,500(別途 1DRINK:¥500)
O.A 激団モンゴイカ
お問い合わせ:06-6121-6688(Soap opera classics)
http://www.toms-soc.jp/index.html

c0033213_25934.jpg


教会で聞いた方も、まだ聞いていないかたも、かなり
パワフルで、ソウルフルで、エネルギッシュな城領さんの
ライブを楽しんでもらえたらと思います。

僕は当然ながら行きますので、ぜひとも皆さん、会場で
お会いしましょう!
[PR]
by fyamasan | 2011-11-25 02:01 | 音楽 | Comments(0)

映画「ウェディング」~大阪上映会終了なり

遅くなりましたが、11月20日の「ウェディング」の
上映会イベント、盛況のうちに終了となりました。

たくさんの方に来場していただき、本当にありがとございました。


c0033213_2365854.jpg



知っている方や、初めてお会いする方もいらっしゃって、本当に
充実した時間をすごせました。

なんやかんやと準備や開演前はバタバタでしたが

なんとか、無事に一区切りつけることが出来ました。

本当に支えてくださった方々のおかげです。

この場を借りて、お礼を申し上げます。

教会で上映会。
城領明子さんのライブをしたい。

上映会するなら、ご来場の方に楽しんでもらいたい、
喜んでもらいたい、その一心でした。

c0033213_2372217.jpg



長い時間になりましたが、楽しんで頂けたなら、
こんなに嬉しいことはないですね。

「ウェディング」での撮影や、今回の上映会イベントを含めて、
色々な課題が出てきました。

それらを踏まえて、来年の映画製作に向けて、頑張りたいと
思います。

画像、ちょっと見にくいですが、最後の全体写真です。
こういう感じの写真を欲しかったです。

来年はもっとたくさんの方に喜んでもらえるようなものに
していきたいですね。


ご来場の皆さん、そして、ご協力くださった方々、本当に
ありがとうございました。


差し入れも本当にありがとうございました。



そして、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by fyamasan | 2011-11-22 02:37 | 映画 | Comments(0)

11月20日 映画「ウェディング」上映会&トーク&ライブ 

20日の上映会&トーク&ライブの

チラシ出来ました!


c0033213_5291391.jpg


そして、このイベントのキャッチフレーズが、

ジャジャ~んと

「11月20日は、これからの「結婚」についてのイベントに参加しよう!」


おお、マイケル・サンデス教授の「これからの「正義」の話をしよう!」の
パクリではないですか?


まさにパクリましたね!

c0033213_5363330.jpg


映画のタイトルが「ウェディング」で、教会での撮影もありましたので、
なんとか、上映会は、「結婚」に絡むものにしたかったですね。


スケジュール


第1部 17:00

映画「ウェディング」上映会

第2部 17:40

トークイベンナビゲーターに西岡由美佳を迎えて、「ウェディング」の出演者をはじめ、
来場者の方も巻き込んで、これからの「結婚」についての話をしよう!
聖なる教会が、白熱教室へ!
皆さんの積極的な参加をお待ちしています。


第3部 18:30


ライブ・城領明子(SLY TRIBES)

「ウェディング」の主題歌「情熱をつかまえろ」を歌う城領明子。
10月10日に発売された、初ソロCDシングル「大阪ニューヨーク」も好評な彼女の
エネルギッシュなライブを、大聖堂でお楽しみにください!



【日時】2011年11月20日(日) 16:30開場/17:00開演(19:10終了予定)
【会場】サクラ ファミリア(カトリック大阪梅田教会)
【料金】500円

【市営地下鉄・私鉄】
(1)地下鉄御堂筋線「中津駅」4番出口より徒歩2分
(2)阪急「梅田駅」茶屋町口より徒歩5分
(3)JR「大阪駅」御堂筋北口より徒歩10分


c0033213_5293773.jpg



梅田にこんな教会があったの?と思われる方が多いのでは?

あるんですね。

すごく綺麗でステキな教会ですよ。

いつもと違う雰囲気(大聖堂)で、「結婚」について考えてみる
ものも、如何でしょうか?


阪急からお越しの方は、茶屋町口を出られて、シアタードラマシティを
目指して、まっすぐに進んでください!

すると、ハートンホテル北梅田の看板が見えるはずで。
教会はそのホテルの前にあります。

よく見ると十字架が見えますよ。


それでは、皆様のご来場をお待ちしております。
[PR]
by fyamasan | 2011-11-14 05:36 | その他 | Comments(2)

ピカピカのさようなら~最優秀賞受賞なり!

11月6日は、なんとも記念すべき日になりました。

告知していました、宝塚映画祭・新進監督作品において、
「ピカピカのさようなら」が見事、最優秀賞を受賞しました。


c0033213_3551066.jpg


お客さんは少なかったですが、久しぶりに大きなスクリーンで
見る「ピカピカ~」は不思議な感じで、撮影のことなど、色々と
考えながら見てました。

自分の映画ながら、ジーンとなっておりました。


予想外の受賞で、大変驚きました。

投票してくださった方々も、僕と同じように、初恋やせつなさ、
さわやかさ、色々なストレートな青春を感じて貰えたのかなあと
思いました。


感じて貰えたなら、作った側としては、とても嬉しい反応です。


「ピカピカのさようなら」に協力してくださった、たくさんの
方々のおかげで、受賞となりました。
本当にありがとうございました。

たくさんの方に喜んで貰えるような映画作り、頑張っていきたいと
思います。

ひとつ結果が出たのが、嬉しいですね。
ほんまに、嬉しいです。




嬉しさのあまり、写真を撮りましたが、よく見ると作品名、
書いてないやん!

きちんと受賞しておりますので、ご心配なく。


c0033213_355372.jpg


3ショットの女性は、招待作品「half awake」の主演女優の
芳賀めぐみさんです。

近い将来、芳賀めぐみさんと映画作りが出来るようにも、頑張りたいと
思います。
[PR]
by fyamasan | 2011-11-07 03:56 | 映画制作 | Comments(4)

ステキな金縛り~フランク・キャプラへの想い

少し前になりますが、期待の三谷幸喜最新作を
見てきました。
予告編がガンガンやっていましたね。
三谷監督いわく、「法廷モノにはずれなし」とのことですが、
結果は如何に?



映画「ステキな金縛り」

c0033213_5274839.jpg



あらすじ・

弁護士の宝生エミは、裁判を任されても失敗ばかり。
ラストチャンスとして与えられた仕事は、妻殺しの容疑で捕まった
矢部五郎の弁護だった。
矢部は「犯行時間は、旅館で落ち武者の幽霊にのしかかられ、
金縛りにあっていた」という。その旅館を訪ねたエミは、
更科六兵衛という落ち武者の幽霊に遭遇し、裁判で矢野のアリバイを
証言してくれるよう依頼する。
六兵衛は証言台に立つことを承知するが、六兵衛は誰にでも
見えるわけではなく…。


終始笑いぱなっしで、クスクス笑いが心地良かったです。
そんなアホな話ですが、戦国武将が現代に素直に溶け込んで
いくのも、なんとなく違和感なく見てしまう。

随所に張り巡らされた、ネタ、ギャグが良いですね。

こんな所に、それがあるのか?と、本当にニヤニヤしながら見てました。

有名人のカメオ的な出演。

今や三谷映画に出るのが、一種のステータスになっているのでしょうかね?

西田敏行と深津絵里の掛け合いに、阿部寛、中井貴一が加わり、
随所に出てくる俳優さんたちとの絡みが、どんどんと三谷ワールドを
広げていきます。

c0033213_52878.jpg


映画の重要なキーワードとなるフランク・キャプラ監督。

ちょうど、最近出版された、「素晴らしき哉、フランク・キャプラ」
(著)井上篤夫を読んでいたところなんで、なんともタイムリーな
感じでしたね。

ただ、ネットに書かれているように、やはり時間がちょいっと長い
ですね。

142分かあ。

これを2時間ちょいぐらいにすれば、もっと良かったのかもと思いますが。

キャプラの「素晴らしき哉、人生」も2時間は超えますが、
こちらは飽きさせなかったですね。

裁判のオチも、賛否両論わかれますね。

でも、見て損はなしの感想です。
映画が好きな三谷監督の気持ちがものすごく伝わってきます。

c0033213_5282884.jpg


この映画を見て、キャプラの映画を見る。
または、「素晴らしき哉、フランク・キャプラ」を読むと、
一層、この映画が好きになるのかもしれないですね。
[PR]
by fyamasan | 2011-11-05 05:28 | 邦画 | Comments(0)

ピカピカのさようなら~上映会のお知らせなり!

11月になり、今年もあと、残り2ヶ月となりましたね。

この秋は寒いのか?
暑いのか?

よくわからない天候になっていまますね

映画「ウェディング」の上映会はもう少しで、告知出来ます。

その前に、「ピカピカのさようなら」の上映が決まりました。


c0033213_53833.jpg


宝塚映画祭発、新進監督作品大集合


日時:2011年11月6日(日)16:30〜
会場:ピピアめふ 6F 和風ホール
料金:500円(当日券のみ)

今年の宝塚映画祭での特別イベントでの上映です。

「ピカピカ~」を含めて、6作品が上映されます。


招待作品として、東條政利監督(『阪急電車』助監督)の
「half awake」の上映と、監督と主演の芳賀めぐみの挨拶も
あります。

上映作品

『蝋塊独歩』
監督:ササタニーチェ(笹谷遼平)


『凛』
監督:yoshino(松本佳乃)


『CAT’S MOVIE』
監督:三原 修


『FOR YOU』
監督:佐藤健人


『カプセルA』
監督:三原珠里


どんな作品が見れるのか、僕も楽しみですね。

今年の宝塚映画祭は、全部宝塚映画です。
DVDや劇場でも見れない映画ばかりですので、ぜひとも
機会があれば、映画祭へお越しくださいね!



詳細は宝塚映画祭で検索でお願いします。



近くに「ピカピカのさようなら」の予告編をアップする予定
ですので、こちらもお楽しみに!


それでは、よろしくお願いします。
[PR]
by fyamasan | 2011-11-02 05:04 | 映画制作 | Comments(0)


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧