<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
最後のマイウェイ~
c0033213_432117.jpg


あらすじ・


クロード・フランソワ(ジェレミー・レニエ)は厳格な父エメ(マルク・バルベ)の死後、
パリに進出し歌手としてデビュー。敏腕マネージャーのポール・ルデルマン(ブノワ・マジメル)と
共にスターの座へ上り詰める。そんな中、フランス・ギャル(ジョゼフィーヌ・ジャピ)との
破局を歌った「コム・ダビチュード」を、尊敬するフランク・シナトラがカバーすることとなり……。


フランスのカリスマ的スターで世界的ヒット曲「マイ・ウェイ」を作ったミュージシャン、
クロード・フランソワの生涯を描いていますが、日本人にはピンとこない。

ゆえに、興行的にも苦戦でしょうかね?


c0033213_443334.jpg



音楽映画は好きですが、これもまた、お気に入りの映画になりました。

スターゆえの我儘ぶりや、孤独。
トップを走り続けなければいけない重圧。

彼が「落ち目になっても一緒にいてくれるか?」というセリフが、胸に突き刺さる。

アメリカ進出目前に亡くなってしまった、フランソワ。
もし彼が生きていたら、日本人も彼の曲を追いかけていたかもしれない。

c0033213_445870.jpg


「マイウェイ」、あまり気にしていなかった曲ですが、この映画を見てから、
なんか聞いていると切なく響いてくる。

サントラも欲しいですね!
[PR]
by fyamasan | 2013-08-27 04:05 | 映画 | Comments(0)
風立ちぬ~ジブリを見て育った大人たちへ
c0033213_5295986.jpg


あらすじ・

大正から昭和にかけての日本。
戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。
航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、
いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。
関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。
二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう。




映画館の4分間の予告編を何度も見たので(かなり秀逸だった)、
かなり期待して見に行きました。

喫煙シーンが多すぎるとか、訳が分からんクレームが来たりしていますが、
素晴らしい映画だと、素直に感動しました。

ラストの荒井由実の「ひこうき曇」が流れる前に、もう胸いっぱいでした。

自分の好きなものを作って生きること。
それは主人公にとっては飛行機作り。
美しい、子供の頃に夢見たものは、やがて形となるが、美しくはない
戦争に使われてしまう。


自分が設計した飛行機が戦争に使われ、それが人を殺す道具となる。
そのあたりの葛藤があれば、また違った印象になるのでしょうか?

そこはあえて、語らず、モノ作り、夢作りにかける男たちの物語に
重点を置いたのでしょうかね。

30代、40代となると、10代、20代のように夢見ることが出来なくなる、
怖くなる。

そんな中でも、夢へ向ってと声高ではないが、自分が好きな道へ
進むことへの後押しをしてくれているように思えます



ジブリの映画らしさというような、風や紙飛行機を通じて、男女の愛情を表現したり、
また、地震の描写は、リアルというよりも、逆に急に忍び寄ってくる怖さを感じてしまいました。

喫煙のシーンも時代を考えたら多いのは当たり前ですが、
中年の男性が主人公で、キスシーンも意外と多かったように思えます。


思えば、小学校5年の頃かな、兄に連れられ、「風の谷のナウシカ」を
見てから、ジブリ映画は見続けています。

おそらく日本全国に、そんなジブリを見て育った大人が多いと思います。

そんな大人へ、宮崎監督が贈ってくれた映画だと考えます。

ゆえに、子供たちには、この映画の良さがなかなか伝わりにくいのでは、
と思います。

子供たちが成長した時に、また見て欲しい映画でありますね。

僕はあと、2回ぐらい見て、色々と考えたいですね!
[PR]
by fyamasan | 2013-08-18 05:39 | 邦画 | Comments(0)
高校野球~「ダイアモンド」はコブクロ
8月13日、久しぶりに高校野球を見に、甲子園へ。

第1試合が、横浜ー丸亀で、午前8時からプレーボールと聞いていたので、
後輩の松井君と7時半に甲子園で待ち合わせをしていました。

ところが、着いた時には、もう長蛇の列で、グリーンシートの席が、すでに
完売状態。

ええ~、そんなに、すごかったのか?と。

あわてて、外野のライトスタンドへ。

c0033213_1294443.jpg



外野は無料だから、金銭的には良いのですが、日差しがヤバイですね。

直接、ギラギラの太陽が当たるので、帽子やタオル、ドリンクなどで、
熱中症にならないように、注意しながらの観戦。

ホームランも見れましたし、高校独自の応援の方法も面白く、阪神や
ロッテの応援ネタもあり、楽しめた。


c0033213_130670.jpg


どのチームを応援というのはなかったですが、負けたチームが最後に
応戦席に挨拶にいく時は、なんか胸がいっぱいになりましたs。

球児としての夏は終わりましたが、甲子園で野球できたことは、
一生の宝ですからね。

誇りに思って欲しいですね!


c0033213_1303272.jpg


めっちゃ焼けました!

また、金曜日も行く予定です!

やっぱり高校野球、最高っす!
[PR]
by fyamasan | 2013-08-14 01:30 | スポーツ | Comments(0)
上半期ベスト5?~もう8月ですが(^0^)
上半期といいつつももう8月ですからね。
半券チケット数えていくと、90枚ほどありました。新旧ありますが、新作ということで、


第1位・「きっと、うまくいく」

c0033213_357052.jpg


3時間弱ながら、映画の面白さをこれでもかと、味合わせてくれました。
下半期はこれを超える映画に出会えるのか?と考えてしまいますね。
インド映画、恐るべし!


第2位・「グランドマスター」 

c0033213_359822.jpg


映像美に酔いしれました。こんなカッコいいアクション映画撮りたいと切に思いました。



第3位・「キャビン」

c0033213_359773.jpg


ホラー映画の常識をうまく崩しつつ色々な仕掛けが随所にあって、
ラストにあの方が出てくるとは。

第4位・「シュガー・ラッシュ」

c0033213_3594920.jpg


3回ほど見ましたが、見るたびに涙出て、感動深くなる。DVDが出ましたね。
また、見たいです。


第5位・「ジャンゴ~繋がれざる者」

c0033213_404043.jpg


楽しみにしていた、タランティーノの新作。
クリストフ・ヴァルツが圧巻でした。見れば見るほど味が出てくる映画でしょうか?

あとは、「ライフ・オブ・パイ」「天使の分け前」「人生、ブラボー」「アウトロー」
ハープ&ドロシー」「名探偵コナン」「愛さえあれば」「舟を編む」など
面白かった映画色々ありますが、順位はつけにくいです(^0^)

なんとか200本見たいけど、これは厳しそう。
でも、頑張ってみよう(^0^)
[PR]
by fyamasan | 2013-08-10 03:53 | 映画 | Comments(0)
終戦のエンペラー~なんとも違和感が・・・
c0033213_3585824.jpg


あらすじ・


1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官として
ダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。
彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)に、
太平洋戦争の真の責任者を探し出すという極秘任務を下す。
わずか10日間という期限の中、懸命な調査で日本国民ですら知らなかった
太平洋戦争にまつわる事実を暴き出していくボナー。
ついに最大ともいうべき国家機密に近づくが、彼と敵対するGHQのグループや
日本人たちの一団が立ちはだかる。


話題の「終戦のエンペラー」見てきました。


サスペンス?
ミステリー?

いったいどうなるのか?というハラハラ感はなく、アメリカの占領政策的に
天皇を利用したとの一般論がありますので、僕は特にこれぞという話は
なかったように思えます。


c0033213_3592986.jpg


終戦の15日の玉音放送を妨害しようと、反乱があった事実も有名ですし。

アメリカ政府としては、戦争の落とし前として、昭和天皇を裁判で裁く
ようにしたかった。

しかし、占領政策的に、それはやりにくいので、現地にいるマッカーサー陣営は
なんとか、昭和天皇を保護しようとする。

政府とマッカーサーの対立がもっと深刻で、その影響がどう及ぶすのかが、
描かれていれば、映画的にはもっと面白くなると思いますが。

ハリウッド映画にしては、今までの映画よりは、日本を描いてはいるとは
思いますが、歴史的な背景がどうも、違うようなこともチラホラ出てくるので、
なんともすっきりしない。

ネタばれになるので、あまり書けませんが、見終わったあと、色々と話が
進む映画ではあります。


c0033213_3595653.jpg


これが遺作となった夏八木勲さんの熱演も良いですが、個人的には、近衛
文麿を中村雅俊が演じているのは、なんとなく分かった気がしました。

東条英機を火野正平が演じているのが、びっくりでした。

終戦後の焼け野原となった東京はニュージーランドで撮影された
みたいです。

なんとなく異国の感じがしました(^0^)
[PR]
by fyamasan | 2013-08-03 03:59 | 映画 | Comments(0)
  

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル