<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ライオネル・リッチー
c0033213_14163270.jpg


ライオネル・リッチーの神戸でのライブに行ってきました♪o(^o^)o

しかも、席はアリーナの1列目。
アリーナ1列目なんて、初めてなんで、めちゃめちゃ楽しみでしたね。

c0033213_14152128.jpg


17時開演の通り、早速ライオネル・リッチーが登場。

ライオネル、デカイ♪
しかも、めちゃめちゃ近いじゃありませんか…(^-^)v
アリーナ1列、やはり、凄かった。

「 just for you」から始まり、ソロ、コモドアーズの曲など、オール・ベストな選曲。

ピアノでバラードを聴かせて、次はアップテンポな曲で観客を盛り上げる。

エンターテイナーでしたね。



「Endless Love」は、ダイアナ・ロスとのデュエット曲。

「ダイアナに神戸で一緒に歌おうと言ったが、断られた。
なので、あなたたちがダイアナのパートを歌ってくれないか?」と。

ライオネルが丁寧にリードして、客席が一体となって、「エンドレス・ラブ」の大合唱!

まさか、ライオネルと一緒に歌えるとは(^0^)



「Say you say me」も「all night long」も大盛り上がりで、ラストは
「We are the world」で締めくくる♪

この曲を自身のライブで歌えるのは、ライオネルしかいないでしょうね!

c0033213_14221572.jpg


いや~感動しました。

還暦過ぎても、ライオネル、パワフルでしたね。

中学生の頃から、よく聴いたライオネルのライブに行けて、良かったです。

ライオネル、ありがとう!!


僕は「永遠の人に捧げる歌~three times a lady」が一番聴きたかったので、
生で聴けて大満足でしたね。


こちらから

Lionel Richie ★ Three Times A Lady & Hello @ Live…: http://youtu.be/E08I22KBrMo
[PR]
by fyamasan | 2014-03-31 13:54 | 音楽 | Comments(2)
ホビット 竜に奪われた王国~続きが気になる
あらすじ・

ホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ
(イアン・マッケラン)や屈強なドワーフの一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと
伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。
竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や凶暴なオークたちが一行の行く手を
阻むように次々と立ちはだかり……。

c0033213_1528288.jpg


『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にした、『ホビット』3部作の第2章。

シリーズの真ん中ということで、中途半端さは感じるものの、アクション、CGどれをとっても
やはりすごいなあと圧倒されます。

オーランド・ブルームが出てくると思わずニヤリとしてしまいました。

どうやったら、あの邪悪な龍は倒せるのでしょうね?

指輪がどう絡んでくるのか、楽しみです。


はやく完結編が見たいですが、シリーズは終わって欲しくない反目する
気持ちになりますね。


こちらから予告編です。





映画『ホビット 竜に奪われた王国』特報: http://youtu.be/MeHmXTaYm0Y
[PR]
by fyamasan | 2014-03-27 14:52 | 映画 | Comments(0)
愛の渦…本当の自分とは?
c0033213_357290.jpg



あらすじ・

マンションの一室に設けられた秘密クラブ、ガンダーラ。
そこで開催される乱交パーティーに、ニート(池松壮亮)、フリーター(新井浩文)、
サラリーマン(滝藤賢一)、女子大生(門脇麦)、保育士(中村映里子)、OL(三津谷葉子)、
ピアスだらけの女(赤澤セリ)たちが参加する。
セックスしたいという共通の欲望と目的を抱えている彼らだったが、体を重ねるのに
抵抗を感じる相手も浮上してくる。さまざまな駆け引きが展開する中、ニートは女子大生に
特別な感情を抱くようになっていく。



気になる映画でした。
皆、考えることは同じかな?

満員でカップル、女性が多かったのが、びっくりしましたが。

エロの向こう側に、人間の本性や欲望が見えるのが、この映画が裸だけを
売りにしてないことでしょうね。

性に貪欲に求める自分は、本当に自分なのか?

見たいけど、その奥深さは危険。

貴方は、どう感じる?



c0033213_40631.jpg


なんともいえない絶妙な間と、息苦しくなるほどの緊張感.
そして、つかの間のほっとした笑い。

新井浩文、「半沢直樹」のあの滝藤賢一、田中哲司、窪塚洋介など、
キャスティングが良いですね。



予告編はこちら↓↓↓


https://www.youtube.com/watch?v=OKU4FMJtC4c&feature=youtube_gdata_player
[PR]
by fyamasan | 2014-03-23 12:51 | 邦画 | Comments(0)
さようなら、梅田ガーデンシネマ
2月末で閉館してしまった梅田ガーデンシネマ。

かなり日にち経ちましたが。


思えば、もう14年ほど前でしょうか?

「夏至」を見たのが最初だと思います。

女性客が多かったのが印象的でした。


このガーデンシネマでは、特に北欧系の映画をよく見たと
思います。

「歓びを歌にのせて」や「ワンス ダブリンの街角で」やケン・ローチの映画も
ここで、よく見ました。
「スィート・シックスティーン」はタイトルとは裏わらにとても辛い映画でした。

最後が、「はじまりは5つ星ホテルから」


c0033213_448531.jpg


あらすじ・

ローマ在住の独身女性イレーネ(マルゲリータ・ブイ)は、高級ホテルの覆面調査員。
素性を隠して世界各国の5つ星ホテルに滞在しては、サービスの徹底度を
事細かくチェックしていた。スイスのグシュタード・パレスホテル、ドイツの
ホテル・アドロン・ケンピンスキー、中国のザ・プリホテルなどに宿泊しながら、
自由気ままな人生で誰もがうらやむ仕事をしていると固く信じていたイレーネ。
しかし、ある出来事をきっかけに、仕事、家族、愛、友情といった
さまざまなものを見つめ直すようになる。




ホテルの覆面調査の女性の話しですが、人生とは、孤独とは、家族とは、
つながり、ふれあいとは、色々なものが詰まってましたね♪(^o^)v

「人生は、面倒で、問題だらけで、嫌になることも多いけど、それだからこそ、
生きている実感を得られ、謳歌出来るはず」


c0033213_4494222.jpg


寂しいですが、ガーデンシネマ、ありがとう!!


c0033213_4501387.jpg

[PR]
by fyamasan | 2014-03-15 04:50 | ヨーロッパ映画 | Comments(0)
  

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル