Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0033213_4334186.jpg


あらすじ・

32歳の一子(安藤サクラ)は実家でだらしない毎日を過ごしていたが、
離婚して実家に戻ってきた妹の二三子といざこざを起こし、一人暮らしをすることに。
100円ショップで深夜労働にありつき、相変わらずな日々を送っていたものの、
ボクサーの狩野(新井浩文)と恋に落ちる。狩野との幸せな日々はすぐに終わってしまうが、
ある日、たまたま始めたボクシングが一子の人生を変える。




先にシナリオを読んでました。

どんな形で映像になっているのか、気にしながら見てました。

自堕落な生活を送る一子が、ふとしたきっかけで始めたボクシング。


リングにあがること、勝つことを目標にしてから、ガラリと生活がかわっていく。

映画「ロッキー」のように、何かを求めて、何かを掴みにいく人間は、周りをも変えていく。

安藤サクラのボクシング技術も格段に上がり、さすがの役者魂、見せて貰いました。

今の生活をもがきながらも生きている人達や、投げやりに生きている人達も、
何か出来るんじゃないかと思わせてくれる力が、映画から伝わって来ましたね。

「ボクシングはそんな甘いもんじゃないよ」という、ジムの会長の言葉が、グサッと突き刺さる。

100円コンビニの店員たちの人間模様も、見応えありました…特に野間さん、
ほんとに最低の人間でしたが、憎めないキャラでした。



痛い、痛い、痛い映画ではありますが、めちゃめちゃ熱い映画でもありました。

安藤サクラ、まじすげ~!
[PR]
by fyamasan | 2015-01-30 04:30 | 邦画 | Comments(2)
c0033213_4273441.jpg


内容・


2012年12月12日、アメリカ東海岸に甚大な被害を及ぼしたハリケーン「サンディ」の
被災地支援のためのチャリティーコンサート
「12.12.12 The Concert For Sandy Relief」が開催された。
ニルヴァーナがポール・マッカートニーを迎え一夜限りの復活を果たし、
リンゴ・スターの息子ザック・スターキーがザ・フーに参加するなど、
スペシャルなコラボが実現。さらにウーピー・ゴールドバーグ、ジェイク・ギレンホールなど
ハリウッドの著名人たちがイベントの裏方作業に追われる様子も映し出される。





CDは先に聞いてましたが、映像は初めてだったので楽しみにしてました。

冒頭は、B・スプリングスティーンのライブからで、一気にテンション上がりました♪o(^o^)o

ライブ映像だけかと思いきや、ハリケーン・サンチェスの被害状況や、地元のNYの人達の様子、ライブ会場の舞台裏など、見所満載でした。


募金のネットでの集まりに不都合が起きたり、裏側でハプニングはあるものの、出番を楽しみに待っているミュージシャンの様子を見ると、熱いモノが込み上げて来ました。

音楽の力を強く感じた二時間でした♪o(^o^)o
[PR]
by fyamasan | 2015-01-26 04:29 | 映画 | Comments(0)
c0033213_4222770.jpg




最終日に間に合いました。

なかなか日本では見れないポーランド映画。

「幸せのありか」



あらすじ…


1980年代のポーランドで、マテウシュ(ダヴィッド・オグロドニック)は脳性まひというハンディキャップを抱えて生まれてくる。彼は幼少時に医師から植物状態だと診断されるものの、父(アルカディウシュ・ヤクビク)と優しい母(ドロタ・コラク)の愛情を一身に受けて成長する。マテウシュは体に重度の障害があったものの、実は知能に問題はなく……。




主人公が、巨乳好きなところもクスクス笑えました。

障害者を描く重い映画ではなく、淡々とですが、主人公と家族の絆が、しっかりと描かれています。

主人公が自身や家族をユーモアたっぷりに語るあたりが、重苦しくなく、
肩肘張らずに見れるんじゃないかと思います。


時にグサッと来るシーンもありますが、常に陽光を見つめて、希望を願っていた主人公の姿に、
こちらも暖かい気持ちになれました。


主人公を演じた役者魂には、頭が下がります。

話題作ではありませんが、出来るだけ多くの人に見て貰いたいと思います。


コミュニケーションの大切さ、難しさを改めて感じました。
[PR]
by fyamasan | 2015-01-24 04:20 | ヨーロッパ映画 | Comments(0)
c0033213_418172.jpg



いや~、ようやく手に入れました♪o(^o^)o

10年ぶりの浜省の新曲。

予約しました。


ポスターも付いてましたよ。

待ったかいがありました…d(^-^)

今年は、ニューアルバム、そしてツアーをお願いします!!

映画「アゲイン」も楽しみですね。

野球好きにはたまらん映画やろうね…号泣しそうです。


c0033213_4181964.jpg

[PR]
by fyamasan | 2015-01-17 04:16 | 音楽 | Comments(0)
あらすじ・

どこからともなく、ならず者たちが集う街シン・シティ。
ストリップバーの看板ダンサーのナンシー(ジェシカ・アルバ)は、なまめかしい
ダンスで男たちを癒やしながら愛していた刑事ハーティガンに死をもたらした
街の支配者ロアーク上院議員(パワーズ・ブース)に復讐(ふくしゅう)する
チャンスをうかがっていた。
だが、ロアークは手段を尽くして力を拡大、さらに悪女エヴァ(エヴァ・グリーン)の
登場で街の腐敗は加速していく。そんな中、ギャンブラーのジョニー
(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)がロアークにポーカーで勝負を挑む。



待望の続編。

9年ぶりということで、待たせすぎやな!



しかし、前作でのスタイリッシュさと残酷さ、男くささ、そのまま健在でした。


ジョシュ・フローリン、ミッキー・ロークの男臭さ、男っぷりには、野郎は、たまりませんね。


凄腕の殺し屋ミホも、かっこよかったなあ(デボン青木ではなかったですが)…d(^-^)

カメオ出演で、レディ・ガガ発見。


男がめちゃめちゃ楽しくなる映画ですね。

c0033213_4134349.jpg

[PR]
by fyamasan | 2015-01-14 04:09 | 映画 | Comments(0)
c0033213_434121.jpg


あらすじ・


かつてイスタンブールで犯罪組織を全滅に追い込んだ、元CIA秘密工作員
ブライアン(リーアム・ニーソン)はロサンゼルスに戻り、再び家族の絆を取り戻そうとしていた。
そんな折、前妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)が、彼の家で死体となって
発見される。運悪く現場で警官と遭遇したブライアンは、殺人事件の
容疑者として指名手配され……。



最強オヤジは強かった…d(^-^)

まだまだ見たいシリーズですが、一応は完結。

ストーリーは、多少ひねりはあるものの、想定内。


カーチェイスや、ガンアクションなどアクション満載。

欲をいえばもう少し、主人公の最強オヤジを追い詰めて欲しかった。


何も残らないのが、アクション映画の良作。
[PR]
by fyamasan | 2015-01-12 04:00 | 映画 | Comments(0)

Gone Girl~恐ろしや~


c0033213_3591269.jpg



あらすじ・


ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、
結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。
警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、
ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。
うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。



こちらも去年見逃した映画。

予告編から、なんとなく違う展開になるんだろうなあと。

前半は映画の中のテレビ視聴者のように、見ている観客をミスリードしつつ、
後半から、一気に…。


ちょっとでも書くとネタバレになりそうなんで、書きませんが…怖かったなあ。


デヴィット・ヒィンチャーなんで、一筋縄ではいかないと思いましたが。

前知識なく、見た方がより楽しめ、恐怖感も倍増しますね…
( ・∇・)
[PR]
by fyamasan | 2015-01-07 03:55 | 映画 | Comments(0)
年末年始の居酒屋バイト、ようやく終わり、今年の最初は、去年見逃した、「インターステラー」。

塚口サンサンにて。


映画「インターステラー」


c0033213_3524632.jpg



あらすじ・

近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。
そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。
そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。
地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。
悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを
決意して宇宙船へと乗り込む。



この映画こそは、映画館の大スクリーンで見てもらいたいと切に思いますね。


三時間近くでしたが、圧倒的な映像で、刺激されまくりましたね。

哲学的?
宗教的な?
壮大な話しながら、根っこは、父と娘の絆の話しですね。

時空をこえた絆には、なんとも言えない気持ちになりました。

あの本棚が、ね、---。

宇宙や相対理性理論の話はちょっとややこしかったので、また、
じっくり見たいところです♪o(^o^)o

見応えありました。
[PR]
by fyamasan | 2015-01-05 15:37 | 映画 | Comments(0)

2014年ベスト5なり~

明けましておめでとうございます!

まさか、大阪で元旦に雪が見れるとは思いませんでした。

今年はどんな年になるのでしょうか?



年末にシナリオ仲間と映画談義して、それぞれのベスト5を発表しました…d(^-^)

僕は新旧含めて、映画館で150本ほど見れました…(((^^;)
なんとかノルマはクリアしたかなあと。


来年は200本を目標にしたいですね。

c0033213_1455469.jpg


ベスト5

一位 「6才のボクが大人になるまで」

二位 「夢は牛のおいしゃさん」

三位 「チョコレート・ドーナツ」

四位 「ジャージーボーイズ」

五位 「エクスペンダブルズ3」

c0033213_14181279.jpg



アバウト・タイム
るろうに剣心(京都大火編)
ショート・ターム
ダラスバイヤーズ・クラブ
世界の果ての通学路
ジャスミン

などなど、ベスト5に入れたい映画は沢山ありましたが…(((^^;)

今年は映画撮れなかったので、来年は1本は確実に撮りたいですね。
僕の頭の中では、かなり出来上がっています♪o(^o^)o


昨年はお世話になりました。
今年も宜しくお願いします♪o(^o^)o
[PR]
by fyamasan | 2015-01-02 14:20 | 映画 | Comments(0)