<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分
c0033213_2422682.jpg



あらすじ・


超高層ビルの工事を手掛け、翌日に重要な作業に控えている大手建設会社の
エリート社員アイヴァン(トム・ハーディ)。妻と息子たちの待つ家に帰ろうと愛車の
BMWに乗り込むと、1本の電話がかかってくる。それを機に、彼は自宅ではなく
ロンドン方面の高速道路に車を走らせていく。
電話で部下に翌日の作業を一方的に押し付け、妻に自宅に戻れなくなった原因を
告げるアイヴァン。一刻でも早くロンドンに向かおうとする中、困惑する部下、
解雇を宣告する上司、憤怒する妻からの電話を受け取る。



「マッドマックス」「チャイルド44」など、トム・ハーディ主演の映画がどんどん
公開されています。



レイトで。

観客は数人でしたが、どう感じたんでしょうね。

登場人物はトム・ハーディ扮する主人公のみで、しかも舞台は車の中。
究極のシチュエーション ・ムービー。


とある事態に、選択を迫られた主人公は、車の中で、様々な事を考えながら、目的地を目指す。

「176時間」は、過去の話が映像で流れますが、この映画は全く過去の映像もなく、
ひたすら主人公が電話で、家族や仕事先の同僚などに話すのみ。

かなり挑戦的な映画です。

かなり好き嫌い分かれる映画ですが、僕は好きですね…(*^^*)

ラストにちょっとホットしましたよ。
[PR]
by fyamasan | 2015-07-28 02:43 | 映画 | Comments(0)
バケモノの子~胸の剣とは?
c0033213_2355593.jpg


あらすじ・


人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。
ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。
少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。
ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や
価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。
そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり……。
ようやく見て来ました♪



ホロリとグッと来ました♪

これまでの細田作品のエッセンスがつまった映画のように思えました。


一番の魅力は熊徹でしょうね。

九太とは関係は師弟でもあり、友情でもありで、二人の特訓シーンは、「ベスト・キッド」を思いだしましたね。

胸の剣の意味や「白鯨」から、主人公の自分自身との戦いが、この映画のテーマなかのかなあと、色々考えました。

クレジットで、参考文献に中島敦が出ていて、なんとなく、世界観が分かる気がしました。

ミスチルの主題歌、要るんかなあ?と。
全然頭に入って来ないけどなあ。
[PR]
by fyamasan | 2015-07-28 02:37 | 邦画 | Comments(0)
グローリー明日への行進~人間キング牧師
c0033213_2545033.jpg


あらすじ・

1965年3月7日、マーティン・ルーサー・キング・Jr.の呼び掛けにより集まった、
黒人の有権者登録妨害に抗議するおよそ600名がアラバマ州セルマを出発。
だが、デモ行進がいくらも進まないうちに、白人知事は警官隊を動員して彼らを
暴力で制圧する。その映像が「血の日曜日」としてアメリカ中に流れたことにより
抗議デモはさらに激しさを増し、やがて世界を動かすことになる。


c0033213_2562138.jpg


白人警官による黒人への暴行事件が、いまだに続くアメリカ。

考えると、選挙権や自身を主張するものが与えられなかった、50年前のアメリカでは、
黒人への差別は、当然のように存在するわけです。

ワシントン大行進や、「I have a dream」のスピーチは今、中学生の英語の
教科書に載っているほど、有名ですが、選挙権を勝ち取る為に始まった
セルマの行進は、余り知られていないのでは?


聖人君子的な強いリーダーシップを発揮しているように思えるキング牧師ですが、
実際はかなり優柔不断な男性だったようです。

映画では、そんな慌てふためくキング牧師を描いています。

妻や周りのスタッフも、キング牧師と一緒に戦った事もしっかりと
描かれています。

ここぞの演説や理念がやはり人を惹き付けたから、
周りの支援が続いたんでしょうね。

人間として、弱さも強さも持つ、一人の人間として描かれてたキング牧師を、
見て貰いたいですね。

セルマの行進のシーンでは、実際に経験した方々が、
エキストラとして参加されてるみたいです。
[PR]
by fyamasan | 2015-07-12 02:56 | 映画 | Comments(0)
チャイルド44~何がテーマなのか?
c0033213_345241.jpg



あらすじ・

スターリン政権下にある1953年のソ連。9歳から14歳までの子供たちが変死体となって
発見される事件が発生する。現場は山間の線路沿いに限定され、全ての被害者は裸で
胃が摘出されており、直接の死因は溺死であった。
秘密警察の捜査官レオ(トム・ハーディ)は、親友の息子が犠牲となったことから
捜査に乗り出すことに。だが、それを契機に元同僚に追われ、妻ライーサ
(ノオミ・ラパス)にいわれのない犯罪の容疑が掛けられてしまう。
窮地に立たされる状況で、
真相をつかもうとする彼だが……。



原作は有名なミステリーらしいですが、何も情報もなく見て来ました…(*^^*)

一言で言うと、分からん…映画でした。

ミステリーには、観客をミスリードしていく展開はありますが、これはミスリードどころか、
全く話しが違う。


森に消えた話しではなく、既に殺されている。

スターリン体制の冷酷な管理国家なのは、恐ろしさを感じるが、これは
何を伝える映画なのか?

話しの展開は複雑だけど、ミステリーと呼ぶには安易な解決。

登場人物の心理描写も今一つ見ている者には伝わらず…(*^^*)

一番残念なのは、ソ連が舞台なのに、皆、英語を喋っている事。

ビジネスとしては、仕方ないのかもしれませんがね…(-)_(-)

管理社会の怖さは十分伝わりましたが…残念な映画でした
[PR]
by fyamasan | 2015-07-09 03:05 | 映画 | Comments(0)
祝、塚口サンサン劇場、誕生日!
c0033213_3135787.jpg


7月7日。

あいにくの雨降りでしたが、ちょっと久しぶりにサンサン劇場へ。
今日は劇場の誕生日と云うことで、千円で鑑賞。

見逃した、「脳内ポイズンベリー」と「 グッド・ライ」見て来ました♪

c0033213_314208.jpg


「脳内ポイズン~」は、舞台劇のようで、巧みに映像を使い、楽しませてくれました。

真木ようこの、ボンテージ姿も見れたし、なかなか満足な映画でした。

真木ようこは、クールなイメージか?役柄もクールな役が多いと思いますが、
コメディもいけますね。


監督が「キサラギ」の監督さんなんで、「キサラギ」好きな人は、ぜひとも。

c0033213_3192529.jpg


「グッド・ライ」は、人の暖かさに涙しましたが、社会の非情さを感じるもありで、
色々と考えさせられる映画でありました。

でも、映画的にいうと、
どこでクライマックスか?
主人公の葛藤はどうなのか?
展開は?

色々と問題点も出てきますが・・・。


c0033213_329776.jpg


あらすじ・


カンザスシティーの職業紹介所勤務のキャリー(リース・ウィザースプーン)は、
スーダンの内戦で両親を亡くしたマメール(アーノルド・オーチェン)らを空港で出迎える。
これまで抜かりなく仕事をこなしてきた彼女の任務は、難民の彼らに勤め先を
見つけることだった。
だが、電話など見たこともなく、マクドナルドも知らない彼らの就職は困難を極める。



まあ、それを吹き飛ばすテーマと人間性を問う映画なので、こちらも
ぜひとも見てもらいたい
映画です。

成長したロスト・ボーイズたちを演じた役者は皆、難民キャンプ出身で、
元少年兵も多い。
兵として、命を落とした者のほうが多い現実で、こうして自分たちの
世界で生きている彼らを見るのは、なんとも嬉しいもの。

ラストで希望が見えたのが、また、良かったです。
[PR]
by fyamasan | 2015-07-07 20:12 | 映画 | Comments(0)
  

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧