Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0033213_1454436.jpg



あらすじ・

日本の統治下にあった1930年代の韓国。
詐欺師たちの集団の手で育てられた少女スッキ(キム・テリ)は、
伯爵の呼び名を持つ詐欺師(ハ・ジョンウ)から美しい富豪令嬢・秀子(キム・ミニ)の
メイドという仕事をあてがわれる。
スラム街から彼女とそのおじが暮らす豪邸に移ったスッキだが、
伯爵は彼女の助けを得て秀子との財産目当ての結婚をしようと企んでいた。
結婚した後に秀子を精神病院に送り込んで財産を奪う計画を進める伯爵だが……。



監督が「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク。原作が、イギリスの小説「荊の城」。

R18の官能エロチックサスペンスと聞いてましたが、これは凄い??

やられましたわあ??

前情報無い方が楽しめますので、予告編だけみて下さい。

お金払って損はさせない映画ですよ。

舞台は1939年、日本占領下の朝鮮。
ちょっとたどたどしい日本語が交じる韓国映画。

独特の世界観にも、引き込まれます。

ちょいエロな大人も、結構エロな大人も是非見て下さい。
[PR]
by fyamasan | 2017-03-19 14:14 | 韓国映画 | Comments(0)
c0033213_1563291.jpg


塚口サンサン劇場にて。


「クラッシャージョウ」見て来ました。

1983年製作ということで、僕は小学校五年生の頃ですね。
同じ年の「幻魔大戦」は、記憶にあるのですが、「クラッシャージョウ」は、
なかったです。

どんな内容なのか?期待と不安で、見ましたが、いやいや、面白い。

上映前に声優の佐々木るんさんの舞台挨拶もあり、
40代のおっちゃん、おばさんがサンサンにわんさか居ました。

熱狂ぶりに、びっくりしましたが、良く出来た映画でした。

小学生の頃に見たら、そりゃ忘れられなくなるなあと。

今のアニメと比べても、34年前の作品とは思えない、生きた映画です。

ガンダムの安彦監督の第一作でもあります。

今週いっぱい塚口サンサンにて、上映中ですので、是非一度見て欲しい映画ですね。
[PR]
by fyamasan | 2017-03-14 14:59 | 邦画 | Comments(0)