ブラッド・ワーク~老いてもなお、いい男、C・イーストウッド

今年のアカデミー賞は本命のレオ様は
取れずじまいでした。
変わって70歳を過ぎてさらに
パワーアップしている
C・イーストウッドの
「ミリオン・ダラー・ベイビー」が
作品賞、監督賞を取りましたが。

c0033213_1624565.jpg
今日、紹介するこの映画
「ブラッド・ワーク」はもう2年ぐらい
前の映画になると思います。
正月映画として公開されましたが、
年越せず見事に撃沈した
映画でした。
(興行的には大失敗)

C・イーストウッド扮するFBI犯罪
心理分析官は、連続猟奇殺人鬼を
追っていましたが、持病の心臓病により、
あと一歩の所で見失い、その後、リタイア。
そして、心臓手術を受けて、
のんびりと過ごしていました。

ある日、一人の女性が訪れてきました。
彼女いわく、「犯人を見つけて欲しい」。
彼女の妹が殺されて、その心臓が
あなたに使われた。
よってあなたは犯人を探す義務があると。

c0033213_16413020.jpg

彼女の依頼に応じて彼は犯人探しを
始めますが、、、。
この映画、心臓がキーポイントです。
なぜ、彼の心臓が都合よく手術出来たのか?
なぜ、妹は殺されなければならなかったのか?

映画を見て、犯人は誰か、そして
その動機に驚愕して下さい。
何とも不条理な話でありますが、
人間の深層心理といいますか、
色々と考えさせられます。

ハラハラドキドキもあるし、内容もあるし、
何よりC・イーストウッドに痺れます。
男の色気が充満しています。
ここまで書いたらもう見るしかないでしょう?
[PR]
by fyamasan | 2005-03-08 16:43 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28