キャットウーマン~ハル・ベリーのコスプレ好き?

猫はなんで怖いとか悪いイメージがあるのだろうか?
犬は善良というか、いい話も犬に多い。
以前、「キャッツ&ドッグス」という映画がありましたが、
これも猫は悪役でした。

c0033213_18533266.jpg

今日、DVD発売の映画「キャットウーマン」は
名前の通りに猫女になった女性の話であります。
化粧品会社の広告部に勤めるペイシェンス
(H・ベリー)は内気で地味な女性。




才能はあるが、なかなか自分を上手く表現出来ない。
ある日、アパートの高い所に登った猫を助けた事により、
ある猫族に好かれ、偶然、刑事、ローンとも知り合う事になる。

ひょんな事から、自分の勤める会社の新製品の秘密を
知ってしまった事から、殺されてしまう。
その死体現場で、以前助けた猫族からパワーをもらい、
キャット・ウーマンとして、蘇り、自分を殺した者への
復讐を誓うのであった。

昼は真面目なOL。
夜はキャット・ウーマンとして大胆に暴れまわります。
昼間に出会った刑事ローンとも、夜では対決しなくては、
いけない。

かなり酷評されたので、どんなものかなという感じで見ましたが、
僕は割りと楽しめました。
H・ベリーが可愛く、キャット・ウーマンのセクシーな衣装も魅力的。
H・ベリー好きにはたまらないと思います。

c0033213_19184340.jpg

昼と夜で性格が別人に変わるペイシェンスの役を
なかなか見事に演じてました。
好青年な刑事ローンとの、恋の行方も気になるところ。
S・ストーンももう若くない女性として登場。
まだまだいい色気があります。

一体、化粧品会社の秘密って何でしょうね?
何か続編もありそうな気がします。
[PR]
by fyamasan | 2005-04-08 18:54 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28