スター・ウォーズ~エピソード1・3D

遅らせながら、ようやく見てきました。

それほど、熱心なSWファンではありませんが、3Dだとどうなっているのか?
気になってましたので。

さあ、3D効果はいかに?



c0033213_14594.jpg


映画「スター・ウォーズ~エピソード1・3D」

あらすじ・


遠い昔、はるか彼方の銀河系。
交易航路の課税をめぐる衝突が激化し、通商連合が惑星ナブーを
軍事閉鎖するという事態が起きる。その収拾を図るためにジェダイ騎士の
クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)とその弟子である
オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)派遣されるが、
通商連合によるナブー侵略が始まってしまう。ナブーの女王アミダラ
(ナタリー・ポートマン)を安全な場所へと脱出させようとする2人だったが、
宇宙船が故障。修理で惑星タトゥイーンに降り立った一行は、
そこでアナキン・スカイウォーカー(ジェイク・ロイド)
という少年と出会う。


前回の公開が1999年。
そうか、もう10年以上が経つんですね。

今のCG、3D技術であれば、もっとすごい映像が作れたんでしょうね。
1999年当時の最先端技術ですからね。


3分間の映像を追加収録。
パペットであった、ヨーダがCGになっています。


まあ、熱心なSWファンではないので、最初は
あのテーマ曲が流れると、
「おお~、いよいよ始まるなあ」とテンションがあがりましたが、
だんだんと落ち着いてきました。

3Dも慣れてくると、そんなに特別なこともなくなるので、

「果たして3D効果はあるのか?」とふと疑問が。

映画館で見れば、2Dでも同じじゃないのかなと。

1年にエピソードを1、それぞれ、3D化していくとのことですが、
2,3よりは、4,5、6あたりを3Dで見たいなあと思います。

期待していただけに、ちょっと期待はずれかな?


それよりも3Dでの予告編の「アベンジャーズ」が気になりました。

これは早く見たいなあ。
[PR]
by fyamasan | 2012-04-03 01:45 | 3D

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31