Jの悲劇~二つの悲劇とみた

邦題が「Jの悲劇」。
なかなか良い題名だと思いました。
原題をそのままカタカナにする映画が
多い中、内容を上手に表しているし、
「ザスーラ」も少し邦題を考えてみては
と思いますが。
ちなみに原題は「Enduring love」、
訳は「永続的な愛、不朽の愛」の
意味になります。
果たして、その内容とは?

c0033213_2201453.jpg

イギリスはオックスフォード郊外。
休日に、大学教授のジョー(ダニエル・
クレイグ)と彫刻家のクレア
(サマンサ・モートン)は
恋人同士で、のんびりとピクニックを
楽しもうと、ワインの開けた所、
空から気球が降りてきた。

その気球には一人の少年が乗っており、
明らかに取り残された感じ。
ジョーを始め、近くにいた3人の男性が
気球に近づき、少年を救おうとするが、
突風でまた気球は空高く飛び立ってしまう。
3人はロープをつかんで気球に飛び乗ろう
とするが、やがて一人、一人と手を放した。
そして、最後まで手を放さなかった
3人目の男が、かなり上空で手を放し、
墜落死してしまう。

ジョーの悲劇はここから始まるのである。


一つ目は、ジェッドのストーカー行為。
ジェッドとは、この気球に飛び乗った一人で、
ジョーと同じく早めに手を放した男
(リス・エヴァンス)。
この事故でジョーとの間に愛が始まったと
思い込み、頻繁にジョーの周りに姿を現し、
愛を語りだす。
最初は相手にしなかったジョーだが、
大学の教室や家の近くまでくるという、
執拗な異常な行動に、頭を悩ませる。
c0033213_2435839.jpg


二つ目の悲劇が、これが一番の悲劇だと
思いますが、ジェッドの出現により、
ジョーとクレアの仲が微妙な感じになり、
結婚まで話が進んでいた関係が。
どうなるかは映画を見てくださいね。

さて、この映画で取り上げられている
ストーカー行為ですが、カーテンとストーカー
行為に何か関係があると、
皆さんは思いますか?
僕もこの映画を見て知ったのですが、
実はカーテンの開け閉めでストーカーは、
相手が自分にメッセージを送っていると
勘違いしてるのです。

これはかなり怖いですよ。
例えば、ストーカーは家の近くに立ち、
カーテンを見ています。
そして、そのカーテンが二度、開いたり
閉じたりすると、これは「愛している」の
メッセージだと思うわけですね。
ストーカーされる人はまったくそんな事、
考えてないのですが、人の思い込みは恐ろしいものです。
笑い話で済めばいいですが、殺人事件
にまで発展すると、これは喜劇ではなく
悲劇になりますね。

僕にとってジェッドのストーカーの行為は
もちろん怖かったですが、
(これも間違いなく半端じゃないで、
かなり怖いです)
ジョーとクレアの愛の崩壊が僕にとっては
怖かった。
結婚が近いカップル。堅い絆の愛がある
はずなのに、もろくも崩れ去る。
所詮、愛といっても形にはないし、
目に見えない。
愛という約束事はないですが、
それでも人は愛を信じているはず。

財津和夫の「サボテンの花」に歌われる、
「ほんの小さな出来事に愛は傷ついて~」の
歌詞の通りとなりました。

愛とは何なのか?
この二人にはもともと愛はあったのか?
とさえ思ってしまう。

愛があったらこの悲劇は救えたのか?
愛がなかったから、悲劇は起きたのだろうか?

皆さんはどう思われますか?

c0033213_31406.jpg


ジョーを演じたダニエル・クレイグ、
実は007の新ジェームズ・ボンドで、
「007/カジノ・ロワイヤル」からの
主演です。

何でも、ボンド役が決まってから
ホテルでチェックインする時は、
名前をジェームズ・ボンドと書いていた、
との噂が流れておりますが、
真相は如何に?


「Jの悲劇」でも、ジェッド役のリス・エヴァンスに
おいしい役柄をもっていかれてるので、
’華’がないような感じが少し心配ですが。

悩める次期ジェームズ・ボンドを見てやってください!
[PR]
by fyamasan | 2005-12-05 03:12 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28