おでんと映画

12月になり、一番寒くなったのではと、思うくらいに
寒かったです。
風邪が大流行なので、皆さんも気をつけて下さい。

そんな冬にぴったりの食べ物と云えば、おでんがあります。
久しぶりに料理の登場となりました。

c0033213_6344631.jpg

ずいぶん前におでんを取り上げましたが、その時は、具材にマグロを
使いました(贅沢にも中トロを)。
今回はシンプルにしましたが、椎茸を入れてみました。
椎茸の味が染みて、良い味になってますよ。

僕は肉ジャガでも牛肉を使わずに、鶏肉を使うのですが、
おでんも鶏肉を使っています。
特に皮の部分に脂があり、美味しいんですよね。

c0033213_6412687.jpg
さて、おでんで思い出す映画と云えば、
「ブラック・レイン」がありますね。
確か、マイケル・ダグラスか高倉健のどちらかが、
おでんを食べていましたね。
「ブレード・ランナー」ではハリソン・フォードがうどんを
食べてましたが。

この「ブラックレイン」では忘れられないのが、遺作となった
松田優作のその存在感。
生きていれば、渡辺謙よりかなり前にハリウッドデビューしてたはず。
c0033213_6444439.jpg


今年の11月6日でもう17回忌になるんですね。
早いものですね。
息子の龍平も映画にどんどん出ている事を考えれば、
それだけ、年月が経ったということなんでしょうね。

映画の舞台にもなった、大阪梅田の阪急の
ステンドグラスのコンコース。
あそこを通るたびに、ここであの「ブラックレイン」が
撮影されたんだと、思ってましたが、ただいま改装中で、
ステンドグラスはどうなってしまうんでしょうかね?

気になる、気になる。
[PR]
by fyamasan | 2005-12-13 06:53 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30