天空の草原のナンサ~スローライフ

CMでは、ゴジラ松井は家ではスロー人だそうだ。
外に出れば、メジャーリーガー&有名人として
厳しい現実が待っているわけで、
家の中ぐらいのんびりしたいもの。
近頃忙しくて、疲れてるんだという方に、ぴったりな映画が
あります。癒されて下さい。
映画「天空の草原のナンサ」

c0033213_3394952.jpg


物語は物凄くシンプルです。
モンゴルの遊牧民のある家族の話。
長女ナンサが迷子となった犬を家に連れて帰ってきた。
父は狼に育てられたかもしれないから、捨ててきなさいという。
(この地に住む遊牧民にとって羊や牛などを襲う狼は天敵なのだ)
でも、犬が可愛くて離したくないナンサは、何とか犬を飼おうと
作戦を立てるのだが。

この映画、主人公はナンサの家族のように思えるが、モンゴルの自然、
そこに存在する全てが主人公のように思えます。
最近見た、「単騎、千里を走る」でも中国の雄大な自然を見て、
こころ和んだように、このモンゴルの自然がもう素晴らしいの一言。
映像でこれほどの感動なのだから、この目で見たりすると、もう
泣いてしまうのではないかと思います。

さて、このナンサの家族は遊牧民ですが、モンゴルでも最近は
遊牧民であることを辞めて、都会に住む人が多いそうです。
ナンサの父もそろそろ都会で生活したいなんて、言ってましたね。
馬はもちろんですが、バイクやバスなどあり、遊牧民の足もずいぶん
僕らのイメージとは違ってました。

面白いのは、子供に諭す時に言う例え話で、どこの国、民族でも
同じような例え話があるんだと。
その他、モンゴルに関すること、色々学べますよ。

c0033213_355309.jpg

デールと呼ばれるモンゴルの民族衣装を着て、
ゲルという移動式住居で暮らす家族。
周りには羊や牛、馬がいて、見渡す限りの大自然。
昔ながらの暮らしをしていても、少しずつ現代生活化と進んでいる。
もう後何十年もすれば、このような遊牧民の生活は
見られないかもしれないですね。

それが良いのか悪いのか、誰も決められないですが、
今、変わりつつあるモンゴルの遊牧民の姿を監督は、
優しい眼差しで見つめているように思えます。

ナンサが連れてきた犬はツォーホルと名づけられましたが、
無事に家族の一員になれたのかな?

忙しい毎日の中、ホッとしたい時、
1時間半のスローライフを感じるのは如何でしょうか?
ナンサの家族の素敵な笑顔が待っていますよ。
[PR]
by fyamasan | 2006-01-27 04:17 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28