発表~上半期ベスト10!

いよいよ今年も半年を過ぎて、ちょうど上半期の
映画総括ということで、ベスト10を発表したいと
思います。
これまで、新旧含めて103本映画館で見て来ました。
とりあえず、新作から選ぶということで。

c0033213_1441193.jpg
第1位・「雪に願うこと」
意外や地味な映画ですが、ずっしりと
温かい感動を貰いました。
佐藤浩市さん、いい男ぶりでした。
東京映画祭というネームバリューでは
人は来ないのかな?(寂しいですが)
もっと色々な人に見て欲しいですね。


c0033213_1481290.jpg

第2位・「レント/RENT」
冒頭の「シーズンズ・オブ・ラブ」から
もうKOされました。
音楽って素晴らしい、人間って
素晴らしい、そう強く感じさせてくれる
映画でした。




c0033213_1542846.jpg

第3位・「ビリーブ」
2005年の長野スペシャルオリンピックで
活躍する、知的障害を持つ撮影クルーの
姿を追ったドキュメンタリー映画。
違うブログでアップしております。



c0033213_1581940.jpg

第4位・「ホテルルワンダ」
8月にDVDが出ます。
社会派のやまさんも絶賛です。
重い内容の映画を見事にエンターテイメント
しているのが、凄いです。





c0033213_242711.jpg

第5位・「グットナイト、グットラック」

ジョージ・クルーニ監督&出演。
エド・マーローを演じたデビッド・
ストラザーンの演技が実にいい。
音楽も全編、jazzでカッコイイ。
マッカーシー議員の映像も見れるのも
勉強になりますね。


そして、
第6位・「ある子供」

第7位・「スタンド・アップ」
もうすでにDVD出ていますので、要チェックであります。

第8位・「かもめ食堂」
「新?やっぱり猫が好き」になるのかな?

第9位・「クラッシュ」
こちらは7月28日発売となっています。

第10位・「ゴール!」
日本代表の決勝トーナメント進出を願って!

という結果になりました。
なかなか順位をつけるのは難しいですね。
これが2006年が終わる時にはどうなっているのでしょうかね。
下半期も良い映画が見れる事を願ってます!

また次はDVDのベスト5あたりをしたいと思います。
ご期待くださいね。
[PR]
by fyamasan | 2006-06-20 02:32 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28