エラゴン~序章ですよね

今年のお正月映画の目玉となる「エラゴン」。
今週末に公開ながら、ようやく試写会があり、
bobbyshiroさんのご好意で一足早く見て来ました。

映画「エラゴン」
c0033213_1449174.jpg

舞台となる国の名はアラゲイシア。
平和だったこの国も、邪悪なドラゴンライダーで
現在の王のガルバトリックス(ジョン・
マルコヴィッチ)によって、支配されていた。
反対勢力は山に追いやられ、唯一の望みは
新しいドラゴン&ドラゴンライダーの誕生だった。

ある日、17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)は
森の中で青く光る卵のような物体を拾う。
これが彼の運命を、国の運命を変える事になるとは。

c0033213_1456119.jpg


「ロード・オブ・ザ・リング」、「ナルニア物語」に
つづく冒険ファンタジー映画の登場であります。
今度はどんな冒険があるのか?
どんな物語になっているのか?
かなり楽しみにしていましたが、
少し期待はずれの感が。

最初に「ロード・オブ・ザ・リング」というスケール
のでかい映画を見ているので、「ナルニア物語」
の時もそうでしたが、物足りなさが残ります。
この手の映画もそろそろ趣向や、思い切った事
をしないと、目が肥えた人には、
「また同じものか」と思われてしまいます。

「ロード・~」はそれぞれ3時間近くあり、
主人公と同じくらい脇役にも時間をかけて
エピソードを詰め込んでいましたが、
「エラゴン」は上映時間が1時間50分ほどなので、
それをすることが出来ない。
よって主人公中心の話にならざるを得ないですね。

宣伝のVFXも確かに凄いですが、
「ここはCGなんだろうな」と感じてしまうと
なんとも興ざめ。
CGを使わないほうが返って良いかもしれません。


これが序章であり、さらにもっと凄い展開が
開けることを期待しています。

c0033213_1585431.jpg


主人公は新人のエド・スペリーアス。
彼を導く師匠にジェレミー・アイアンズ。
邪悪な王のジョン・マルコヴィッチと
二大曲者俳優が脇を固めていますので、
俳優陣は豪華。


前売り特典には、青く光る卵ストラップがついていますよ。

c0033213_15133469.jpg

[PR]
by fyamasan | 2006-12-13 15:22 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28