ディパーテッド VS インファナル・アフェア

去年、
「インファナル・アフェア」
3部作を見終わり、
こちらもハードボイルドな世界に酔いしれましたが、
ハリウッド版の「インファナル・アフェア」はどんな
味付けになっているでしょうか?

映画「ディパーテッド」

c0033213_24359.jpg


舞台はボストン。
こちらもオリジナルと同じで
地元警察は組織犯罪に手を焼いていた。
そのマフィアのボスのコステロ・(ジャック・
ニコルソン)を何とか逮捕したいと考えて、
潜入捜査官をもぐらせることにした。

それに抜擢されたのが、ビリー
(レオナルド・ディカプリオ)だった。
ビリーは犯罪に関係した家系ゆえに
何とか自分はまっとうに生きようと
警察学校に入った熱い男。
こいつなら出来るだろうと警察の
上司の二人(マーチン・シーン、
マーク・ウォールバーグ)は
ビリーを派遣する。

そして、子供の頃から、コステロの側で
育ったコリン(マット・デイモン)は、
コステロの命令で警察学校へ入る。
成績優秀な彼は州警察の特別捜査班に
配属され、将来のエリートコースを
早くも歩き出した。

やがて、警察もマフィアも捜査が、取引が
邪魔されるにつれて、スパイ(ねずみ)がいる
ことに気づき、何とかそのスパイを探し出そうと
するが。

c0033213_373651.jpg

僕的には「インファナル・アフェア」の方が
好きかなという感じです。
しかし、この「ディパーデッド」は全く別物と
考えて見て貰った方が面白いのでは
ないかと思います。

なんていっても、マフィアのボスを演じる
J・ニコルソンがいいんです。
70歳を過ぎて,もう引退してもいい年なのに、
麻薬取引でもなんでも自分が一番先に
現場にいないと気がすまない性格。
でも、用心深くて
(このあたりはラストに分かります)

そして、州警察のビリーの上司にあたる
M・ウォールバーグ。
めちゃめちゃこの人、口が悪い。
絶対どの職場にもいてそうで、陰口叩かれる人。
でも仕事出来るから、周りは納得なんでしょうが、
根はいい人なんですけどね。
この人のラストで
(あ、あんまり書いては駄目ですね)

c0033213_3191058.jpg

「インファナル~」でもあった二重生活を
続ける二人の心の揺れもきちんと
描かれていますよ。
二人とも同じ精神科の女医に相談するのも
中々面白い。

映像・演出的には、議事堂と墓地、
この描写に注目して貰いたいです。
どの角度から見ているのか?
誰が埋葬されるのか?
2回ほど登場するので、比較してください。

オリジナルの要素を受けつつも、
ハリウッド版として、蘇った二人の刑事の
生き様、ぜひ、スクリーンで
ご覧下さい。

こちらは1月20日公開で~~す!
[PR]
by fyamasan | 2007-01-11 03:20 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28