リーピング ~イナゴ少女の正体は?

TVでも予告編を見て、かなり気になってました。
あのイナゴ
大群にいる少女は何なんだろう?
しかも、オスカー女優のヒラリー・スワンクが出ている
ではないですか?
リクエストもあったので、見て来ました。
イナゴ少女?の正体はいかに?

c0033213_4242768.jpg

主人公のキャサリン(ヒラリー・スワンク)は
元宣教師で、アフリカで夫と娘を亡くした事から、
神を、信仰を疑い、今では宗教に絡む非科学な
現象を解明する教授として、働いていた。
そんな彼女の元に、ある依頼がくる。
ルイジアナのある田舎町、ヘイブンで、不審な
事件が起こっているという。
それは、ある男の子が死に、川が真っ赤に
染まりだしたという。
もちろん、川の魚や川に住む生物も死んでいる。
町は大騒ぎになり、死んだ男の子の妹ローレンが、
なにやら事件に絡んでいるらしい。
悪魔の子だと、町中の人から忌み嫌われている。
なんとか事の真相を解明して欲しいとのこと。

早速、この事件をキャサリンは助手と一緒に
解決しようとやってくるのだが。

c0033213_4372592.jpg

キリスト教の世界。
神と悪魔との戦い。
「エクソシスト」や「オーメン」などで散々
語られたホラー映画の世界。
この「リーピング」のその一つです。
興味深いのは、旧約聖書にある「十の災い」を
元にしていることかな。
でも、これも旧約聖書に精通している人には、
なかなかのものかも知れないけど、大抵の
日本人には、?な感じなので、どうかなあと。


では、「十の災い」って?
これは古代エジプト で奴隷状態にあった
ユダヤ人 を救出するため、エジプトに対して
神がもたらしたとされる十種類の災害のこと
①「ナイルの水が血に変わる」。
②「かえるの災い」。
③「ぶよの災い」。
④「あぶの災い」。
⑤「家畜の疫病」。
⑥「腫物の災い」。
⑦「雹の災い」。
⑧「いなごの災い」(ここでイナゴ少女登場!)
⑨「暗闇」。
⑩「長子の死」

まず、映画では、子供が死に、そして、
一番の川の水が血に変わる。
続いて、川の変化でカエルの変死が見られる、と
次々と「十の災い」のそっくりな展開が町を
襲います。

そして、第8であのイナゴ少女の登場であります。
スクリーンいっぱいに舞うイナゴは迫力がありますね。

c0033213_451585.jpg

映画のオチといいますか、それに関連することが、
映画の中でヒントらしいものが出てきます。
よ~く見ていると、「あ、あそこでの話しに
出ていたなあ」と思い出せます。
というと、ホラー映画好きな人には、
ネタがばれやすいかな?

僕的には、なぜ、オスカー女優(しかも2度)の
ヒラリー・スワンクがこの映画に出たのかが、
摩訶不思議な感じです。
何があったんだ?
今後の彼女の主演作にも注目していきたい
ですね。


「十の災い」をよく読んでから見ると面白さは
倍増するかも知れませんよ。

イナゴ少女の正体は?
本当に悪魔の子なのか?
ネタバレになるので、言いませんので、
気になる人は、映画館へ急げ~
[PR]
by fyamasan | 2007-06-04 05:04 | ホラー映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28