P2~このB級映画は見るべし

公開遅れの映画館のイメージが強い天六映画館ですが、
何を根拠に上映するのか、わかりませんが、B級映画も
よく上映します。

少し前に紹介した「The feast~ザ・フィースト」も
なかなかのB級映画でしたが、今日、紹介する映画
「P2]もなかなか見ごたえありましたぞ

P2とは、「地下駐車場の2Fのこと」ですよ。

映画「P2]

c0033213_4285960.jpg


あらすじ・

クリスマス・イブの日。
高層ビルのオフィスでたったひとり残業していた
アンジェラ(レイチェル・ニコルズ)は、
ようやく仕事を片付け、車で家族が
待つディナーに向うため、地下駐車場に降り立つ。
しかしなぜか車のエンジンがかからない。
その時何者かが彼女に近づき、背後から麻酔薬を嗅がせた…。
意識を取り戻した彼女は、手錠、足枷をはめられ、
警備員室の中で監禁されていることを知った…。
携帯電話も圏外、誰にも叫び声が届かない深夜の密室で、
恐怖のドラマが今、幕を開ける。


これは怖い。
リアルに怖いです。
実際にありそうですもん。
女性はこの映画見たら、かなり怖いと思いますよ。

警備員のトム(ウェス・ベントリー)がアンジェラへ
変質的なストーカー行為をしていくんですが、
これが本人に自覚がないから余計に怖い。
本人はただ、自分の存在を知ってほしい。
話がしたい、彼女にセクハラした上司を許せない。

彼にとっては純粋な愛なんですが、常軌を逸脱しているので、
アンジェラにとっては恐怖そのもも。

c0033213_4294841.jpg


アンジェラを演じたレイチェル・ニコルズには拍手。
寒い中、かなり薄着で、地下の駐車場をはいずりまわり、
水は浴びせられるは、電気ショックはあるは、犬と格闘し
返り血も浴びるし、爪もはがれて、ボロボロになりながらも、
懸命に助けを求め、ストーカー男と向き合っていく。
薄着から見え隠れする、巨乳がまた凄くセクシーなんですね

過去には「悪魔の棲む家」やホラー映画によく出ていたみたい
です。今、上映中の「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー」にも
出ているみたいなので、チェックしてみます。

話の展開としては、ごくありがちなパターンですが、
最後までハラハラドキドキでしたね。

DVDが出たときは、ぜひとも、見て頂きたいB級映画であります。
携帯電話、懐中電灯代わりにもなりますよね
携帯電話の使われ方にもチェック~~です!
[PR]
by fyamasan | 2008-05-29 04:36 | B級の館

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28